クレカの審査基準

りそなカードポイント交換先多い?審査通る?【年会費は無料?】

りそなカード≪セゾン≫のおすすめポイント
保険や補償が安心

りそなカード≪セゾン≫公式はこちら

りそなカードとは

resona-saison

りそなカードは、りそな銀行などを傘下に持つ「株式会社りそなホールディングス」の連結子会社である「りそなカード株式会社」が発行するクレジットカードです。

りそなカード株式会社の主要株主は株式会社りそなホールディングスと株式会社クレディセゾンで、クレディセゾンが22.4%(2015年3月31日現在)出資しています。

このような業務提携の関係から、現在のりそなカードの主力商品は「りそなカード≪セゾン≫」となっています。

又、りそなカードはクレディセゾンと業務提携する以前からの流れで、JCB・VISA・MasterCardの国際ブランドカードも取り扱っています。

りそなカード≪セゾン≫の種類

 

resona-saison2

まず、りそなカード≪セゾン≫の種類について、ご説明します。

一般用カードは「りそなカード≪セゾン≫スタンダード」で、バリエーションとしてカードフェイスが赤いデザインの「りそなカード≪セゾン≫アートレッド」があります。

スタンダードのワンランク上は「りそなカード≪セゾン≫セレクト」です。

りそなカード≪セゾン≫の最高ランクは「りそなゴールド≪セゾン≫」になります。

これらのカードの申し込みは国際ブランドからの手続きになります。

又、りそなカード≪セゾン≫には一体型ICキャッシュカードがあり、こちらの申し込みは、りそなの銀行の窓口からの手続きになります。

りそなカード≪セゾン≫スタンダード

 

りそなカード≪セゾン≫の一般用グレードのカードです。

年会費は永年無料です。

ETCカードや家族カードも年会費無料で追加することができます。

申し込める人は、高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能は人と規定されています。

家族会員は、本会員と生計をともにする18歳以上(高校生を除く)で同姓の家族4名までとされています。

入会から3カ月間はポイントが3倍になる特典があります。

りそなカード≪セゾン≫セレクト

 

本会員は年会費が1,750円(税別)、家族カードは650円で4名まで利用することができます。

申し込み条件は本会員、家族会員ともに「りそなカード≪セゾン≫スタンダード」と同じです。

こちらのカードも、入会より3カ月間、ポイントが3倍になる特典がつきます。

りそなゴールド≪セゾン≫

 

本会員は年会費が10,000円(税別)、家族会員は1名までは無料、2人目以上は1名につき1,000円(税別)で4名までという条件になります。

申し込み条件は、20歳以上で継続的に安定した収入がある人と規定されています。

特典として、ショッピング利用金額が年間150万円以上で、翌年の年会費が無料になることや本会員に限り「カーレスキュー365」の年会費が無料になることがあげられます。

りそなカード≪セゾン≫のポイントプログラム

りそなカード≪セゾン≫では、利用に応じて「りそなポイント36」が貯まってきます。

しかも、通常クレジットカードでは、1000円以下の利用については切り捨てられポイントが付かないことが多いですが、りそなカード≪セゾン≫では、月の利用総額に対して、1000円ごとに1ポイント付きますので、効率よくポイントを貯めることができるでしょう。

1ポイントは5円相当ですから、還元率は0.5%です。

還元率自体は他のカードと比較してもそれほど高くはないみたいですね。

しかし、りそな会員専用のインターネットショッピングサイト「りそなPOINTダッシュ」を経由して買い物をすればポイントが最大で19倍も貯めることができ、還元率はそれだけ高くなるでしょう。

りそなカード≪セゾン≫のポイント交換先は

 

りそなカード≪セゾン≫で貯まったポイント交換先というのは、豊富に用意されていて、その一部としては、楽天スーパーポイント、au WALLETポイント、りそなクラブポイント、T-ポイント、ジョーシンポイント、出光キャッシュプリカなどがあります。

また、JALマイルに交換することができるのも嬉しいポイントです。

その他には、各ギフト券や商品券、カタログから選んで様々なアイテムと交換することもできますので、貯まったポイントの使い道に困るということはないでしょう。

りそなカード≪セゾン≫の特典サービスや保険は?

 

■西友やリヴィン、サニーでの買い物がお得に

西友やリヴィン、サニーで毎月5日・20日にりそなカード≪セゾン≫を利用して買い物をすると、通常価格から5%OFFになります。

いつも利用しているという方にはお得な特典でしょう。

■ロードサービス

年会費750円で「カーレスキュー365」というロードサービスを利用することができます。

予期せぬバッテリー上がりや、ガス欠、パンクなどのトラブルの際に駆けつけてくれるので安心です。

けん引も10kmまでは無料になっており、レンタカーの手配や宿泊などのサービスも付いています。

■Super Value Plus

りそなカード≪セゾン≫は少し変わっているのですが、自分に必要だと思う補償だけを選んで付帯することができるようになっています。

有料なのがデメリットですが、月額300円からですのでかなり格安で補償を付ける事ができます。

・お買い物安心プラン充実コース

カードで購入した商品の破損・盗難などに対する補償をしてくれます

・暮らし・持ち物安心プラン

国内において他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したり、外出中に携行品が破損・盗難の被害にあった場合に補償してくれます

・いつでも安心プラン

国内外を問わず、日常生活やスポーツ中の怪我による入院・通院を補償してくれます

・けが安心プラン 女性専用コース

国内外を問わず、女性の方が日常生活やスポーツ中などに怪我をされた時の入院・通院を補償したり、携行品の破損・盗難などを補償してくれます

・お留守番安心プラン

空き巣やピッキングなどによる家財の盗難を補償してくれます

・キャッシング安心プラン

日本においてりそなカード≪セゾン≫でキャッシングした現金の盗難を補償してくれます

・お住まい安心プラン

怪我による後遺障害の補償や日常生活の賠償事故による損害の補償、水回りの故障サービスをしてくれます

・ご迷惑安心プラン

日本において日常生活の賠償事故による損害の補償や弁護士電話相談サービスをしてくれます

・ゴルフ安心プラン

国内外問わず、ゴルフ中の怪我、賠償事故、用品の破損・盗難やホールインワン費用等を補償してくれます

■得割旅ナビ

年会費950円(税別)で、宿泊料金や映画、レジャー施設などが割引価格で利用することが可能になります。

カード会員の方だけではなく同伴の方も特典を利用することができますので、友人や家族とのレジャーに最適でしょう。

矢印画像
保険や補償が安心

りそなカード≪セゾン≫公式はこちら

りそなカード≪セゾン≫の審査基準は

希望する国際ブランドによって発行会社が異なる?

 

りそなカードのサイトへ行くと、「りそなカード≪セゾン≫」と「りそなVisa・MasterCard」「りそなJCBカード」「NEW<クラブポイントプラス>」と別々のタグになっています。

実は、りそなカードは希望する国際ブランドによって、カードの発行元が変わるようなのです。

VisaやMasterCardを選択すると、「クレディセゾン(りそなカード≪セゾン≫)」か「りそなカード(りそなVisa・MasterCard)」の2択になり、JCBを選択すると「JCB(りそなJCBカード)」になります。

発行元が変われば、審査システムがかわりますので審査基準にも変わってきます。
ですから、「どの国際ブランドを選択しても、りそなカードなんだから同じじゃん!」なんて軽く考えていると、玉砕されるかもしれませんよ。

この辺が、審査攻略の糸口になりそうですね。

JCBだけは難易度が高いかも?

 

りそなカードのサイトを観ていますと、「りそなカード≪セゾン≫」のオンライン入会申し込みで選択できる国際ブランドは、VisaとMasterCardはありますが、JCBの文字はありません。

一方で「りそなJCBカード」のタグからサイト内にはいりますと、「MyJCB」やら「支払い名人」「OkiDokiポイント」など、JCBのサイトへジャンプしたと間違えるようなページに移動します。

元々、VisaやMasterCardは決済システムを提供するだけで「プロパーカード」は発行していませんので、「提携ありき」のカードなのです。

これに対して、JCBは自社でカードを発行することもできますし、国際ブランドとして提携カードも発行できますが、サイトの構成を見る限りでは「りそなJCBカード」はJCB自体が発行するプロパーカードなのかもしれません。

審査が不安な人は、JCBは避けるべき!?

 

審査に自信がない人は、「りそなJCBカード」は選択しない方が良いでしょう。

このカードは、提携カードの審査基準ではなくプロパーカードの基準で審査されるようなので、それなりに厳しいことが予想されます。

一般的には、JCBの審査はVisaやMasterCardよりも厳しいと言われているので、それなりの覚悟で挑まなければいけません。

セゾンカードの審査傾向

 

セゾンカードの審査は以下の2点に注意して下さい。

まず、一度に何社も申し込むことを極度に嫌います。

クレジットカードの申し込み記録は個人信用情報機関に6カ月ほど残りますから、この期間内に何件もの申し込みを繰り返すと、「よほど焦っている」とか「カードを使いまくって逃げるのでは?」と勘繰られて怪しまれます。

これを「申し込みブラック」と言って、審査上では要注意人物というレッテルを貼られてしまうのです。

ホワイトさんは要注意

 

クレジットカードの利用歴が無い「ホワイト」な人も注意が必要です。

特に中高年のホワイトさんは「スーパーホワイト」と言われ、警戒されます。

現金主義だった人や自己破産で喪に服していた人は、特にセゾンカードは警戒しますから、それなりの覚悟で申し込む必要があります。

これらの点を自覚して対策を講じれば、りそなカードの攻略は目の前です!!

りそなカード≪セゾン≫のおすすめポイント
保険や補償が安心

りそなカード≪セゾン≫公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら