クレカの審査基準

アコムマスターカードの審査基準は甘い?落ちないためのポイント

アコムACマスターカードのおすすめポイント
即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードはどんなクレジットカード?

初めてカードを作る人は、どこのカードを作ればいいのか迷われると思います。

そこでおすすめしたいのが、アコムのクレジットカードサービス「ACマスターカード」です。

ACマスターカードは、大手三菱UFJフィナンシャルグループ「アコム」が、提供するサービスです。初めての方でも手間なし、簡単に発行申請することができます。

ACマスターカードは、審査込みの時間で最短30分という、スピード発行が可能な一般ユーザー向けのカードです。

アルバイトやパートタイマーで働いている人もターゲットにしていることから、審査基準はクレジットカードの中でも広い部類に入るでしょう。※専業主婦は除く

このACマスターカードでは、キャッシング枠とショッピング枠の割合を自由に設定することができます。

よって、キャッシングをあまりしたくない人はショッピング枠を多めに設定したり、現金が必要という人はキャッシング枠を多く設定することが可能です。

また、キャッシングとショッピング枠の両方で使える枠を、設定することもできます。クレジットカード初心者でも利用しやすい、ビギナー向けカードだといえますね。

これから、アコムクレジットカードについて詳しく見ていきたいと思います。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードの年会費は?

アコムマスターカードは年会費が無料です。

クレジットカードの種類によっては初年度のみ「無料」なんてところもありますが、アコムのACマスターカードの場合は一生涯にわたって無料!これはなかなかな高評価ポイントです。

クレジットカードの中にはまだまだ年会費が掛かってくるものも少ないないですが、正直会費と言う名目で数千円も支払わなくてはいけないのはバカバカしいですよね。

だって、年会費はクレジットカードを利用するしないにかかわらず「カードを所持しているだけ」でお金が掛かってくるものなので、ココは節約のポイントではないでしょうか。

もちろん会費を支払うことによって様々なメリットはあると思います。(例えば海外旅行の保険の保障金額が大きくなる、空港ラウンジが使える、ポインと還元率が良くなるなど)

ですが、よっぽど年会費を支払ってもそれ以上に余りある恩恵を受けているという方なら良いですが、普通にショッピングしたり公共料金を支払ったりといった使い方程度なら、わざわざ高い年会費を支払わなくて十分です。

「クレジットカードは年会費無料に限る!」という方にとって安心して利用できるのがACマスターカードだと思います。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードの限度額はいくら?

アコムのACマスターカードは、ショッピングとキャッシングが両方行える共通のカードです。そのため、このカードにはそれぞれ利用できる制限を設けた「枠」が作られています。

利用制限については10万から800万円(ショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額)まで幅があり、それぞれの収入や借入残高によって設定されています。

例えば、利用限度額が50万円の方の場合、ショッピングとキャッシング合わせての利用額が最高50万円でストップとなります。

ただし、ACマスターカードの場合は利用目的に合わせてショッピング枠とキャッシング枠を自分で決めることが出来るので、一人一人枠の大きさが違ってきます。

例えば、ショッピング枠もキャッシング枠もどちらも限度額を50万円とした場合、ショッピング・キャッシグ合わせて50万円までならどちらの枠でも利用することが出来ますが、ショッピング枠を30万円、キャッシング枠を10万円で設定された場合、限度額は30万円、そのうち10万円はキャッシングで利用できるが残りの20万円分についてはショッピングのみの利用となります。

キャッシング枠とショッピング枠についてよく知っておかないまま利用を始めてしまうと、限度額に達していないのになぜ利用できないのか?といった疑問が生じてしまいます。

限度額についてはカードを利用する上で非常に重要なポイントになるので、しっかりと確認するようにしてください。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードの審査基準はどう?

アコムのACマスターカードが取得できる対象年齢は、「20歳~69歳までの安定収入のある方」です。

ほぼこれのみの審査基準となっています。

つまり20歳から69歳までで一定の収入がある方なら、誰でも審査の対象になれると言うことです。これがACマスターカードの審査対象が広いと言われる理由でもあります。

一般的なクレジットカードならば、最初にクレジットカードの取得には定職についていることが必要不可欠になります。

また、カードの種類によっては年収の高さやローンの有無なども審査に深く関係してきます。

ですが、ACマスターカードの場合はそういった心配は基本的には一切必要ありません。

もちろん申し込みする時の審査はありますが、一般的にはカードの取得が困難だと言われているアルバイトやパートタイム勤務の方、派遣で働かれている方、自営業の方や日雇いの方でも申し込み出来ます。

また、銀行系・信販系の審査に不安な方でも取得が可能になっているので、今すぐにクレジットカードが欲しいという方、なかなかクレジットカードが作れないといった方にもおすすめなのです。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードの審査期間はどのくらい?

国内には銀行系・信販系・流通系とたくさんのクレジットカードがありますが、アコムのカードほど迅速に審査結果が出るところもないでしょう。

海外出張で明日クレジットカードが必要という時でもすぐにカードが作れてしまうのです。

何よりもクレジットカードを自動契約機(むじんくん)を使って自分自身で作ることが出来るというのも非常に画期的です。

しかも、むじんくんは土日祝日も営業していますので、即日でカードを作ることが可能なのです。

最近では、通販で買い物をする時でもクレジットカードでしか決済が出来ないというケースも多いです。そのためにも一枚くらいはショッピングにも利用できるクレジットカードを持っておきたいところですね。

審査が厳しくてなかなかカード取得に至らないというような方であっても、アコムのACマスターカードなら審査に通ることも夢ではありませんのでぜひ申し込んでみると良いでしょう。

ACマスターカードなら、申し込みから発行までにかかる時間は最短で1時間程度。

どこよりも早くクレジットカードを手にしたいといった方にも満足できると思います。

ACマスターカードの即日発行までの手続きについてご説明いたします。

ACマスターカードの申し込みからカード発行までの流れ

【1.インターネットから申し込みを行う】
申し込みのフォームに個人情報・自宅情報・勤務先の情報など必要事項を入力していきます。

【2.申し込みしてから約30分で審査結果が届く】
当日にカードを受け取りたい場合にはこの時に「当日取得希望」と担当者に伝えてください。

【3.カード発行が出来るむじんくんに行く】
カード発行してもらえるむじんくんの位置情報はHPに記載されているので確認しておいてください。

【4.むじんくんの機械でやり取り】
むじんくんの機械を使ってオペレーターとやり取りを行い、本人確認の書類はスキャンなどで提出します。

【5.その場で審査結果が分かる】
最終的な審査の結果が通知され、審査に通ったら機械から自動的にカードが発行されます。

【6.カード発行後すぐに利用可能に】
一般的に審査が厳しいと言われているクレジットカードで即日発行という嬉しい特典があるのは、アコムのACマスターカードだけです。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカードのよくある疑問!【Q&A特集】

アコムマスターカードの審査時間はどのくらいですか?

ACマスターカードの審査時間はカードローン審査並に早く、最短なら30分くらいで審査結果が判明します。

無人契約機で契約すればその場でカード発行、すぐに利用することが可能です。

無人契約機の設置場所はホームページで確認することができます。

年中無休ですが、営業時間は、8:00~22:00の間となっています。

ACマスターカードはクレヒスを作るのに利用できますか?

アコムACマスターカードの利用も信用情報機関に記録されるようになっています。

ですから、クレジットカードヒストリー、つまりクレジットカード履歴が真っ白な人は、アコムACマスターカードの毎月の返済をきちんとすることで、金融機関から信用が得られるようになるでしょう。

そのため、他のクレジットカードやローンの審査にも有利になることがあります。

また、審査が早くあまり厳しくないため、クレジットカードを初めて持つという方にもおすすめのカードです。

アコムACマスターカードは3秒診断の仮審査に通れば、本審査も大丈夫ですか?

ホームページには【3秒診断】とうのがあり、「年齢」「年収」「カードローン他社お借入れ状況」を入力するだけで、

・お借入れできる可能性が高いです。
・お客さまのご入力情報では、お借入れ可能の判断ができませんでした。

という、2通りの診断結果がでます。

しかし、これは実際の仮審査ではありません。

本当の仮審査は申し込んだ後、行われるのが仮審査となります。

3秒診断は、申し込む前に借入れが出来るかどうか判断できますので、便利ですがそれに通過したからと言って、必ず審査にも通るとは限りません。

あくまで目安ですので、落ちることもあることをご理解ください。

アコムマスターカードの審査ではやはり勤務先に電話がかかって来るのですか?

そうですね。クレジットカードの審査では、お勤め先に電話をかけて在籍を確かめる在籍確認を実施するところがほとんどです。

そしてアコムマスターカードも例外ではありません。

ただ、電話をかけるといっても本人以外が出た場合に、アコムという社名を出すことは決してありません。

そして、本人が電話に出られなくても、「只今、席を外しております」「会議中です」「本日は休んでいます。」などの返答で在籍確認が無事に終わります。

もし、本人が出ることができれば、「○○さま、ご本人様でいらっしゃいますか?」「はい、そうです。」の一言を聞いて、初めてアコムの者だと名乗り、「では在籍の確認が取れましたので、ご安心ください」と言って、完了します。

ですから、職場の方にアコムACカードの審査を受けているということがバレる心配もないでしょう。

アコムマスターカードの本審査とはどんなことをするのですか?
アコムの審査は、申し込み

本人確認の連絡

書類の提出(本人確認、収入証明書)

在籍確認

合格通知

契約

カード受け取り

の流れで行われます。この中で、仮審査にあたるのは、申し込んで本人確認の電話が来るまでのことで、本審査は書類を提出して合格通知が来るまでのことを言います。申し込みの時には、個人情報、自宅情報、勤め先情報、借入れ情報などいろいろと報告しなければいけません。

審査に合格したら、本人確認が出来る書類と返済を口座引き落としにする場合には、本人名義の銀行口座の番号が分かるものとお届け印の用意も必要です。

本人確認が済むと在籍確認があり、合格に連絡が来て契約手続きになります。

ここで当日にカードが欲しいという方は、契約手続きをする時には必ず自動契約機でするようにしてください。

もし、自動契約機を選択しないと、カードが郵送されるようになりますので、カードを受け取るまでに数日を要してしまいます。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカード審査に必要な書類は?

アコムACマスターカードの審査を受ける時には、必要な書類があります。

本人確認書類

・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

のいずれか一つ。

なお、本人確認の書類に顔写真がなかったり、現住所と違う住所が載っている場合には、以下のものも合わせてご用意ください。

・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)
・納税証明書

※但し、発行日または領収日より6ヵ月以内のものに限ります。

収入証明書

また、以下に該当する場合には、収入証明書も必要です。

・アコムと他社を合わせて借入れ総額が100万円を超える時
・アコムと50万円を超える契約をする予定の時

収入証明書に適している書類は、

・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヵ月)、賞与明細書(あれば直近1年分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

のいずれか一つご用意ください。

なお、給与明細書において、「住民税(地方税)」の記載がない場合には、直近2ヵ月分を用意してください。

また、「本人氏名」「発行年月日」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていること。

記載内容が手書きの場合は、勤務先の社判または社印が必要です。

入社したのが前年1月以降の方は、原則として直近の給与明細書2ヵ月をご用意ください。

即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

アコムACマスターカード審査に通るコツとは?

アコムACマスターカードの審査を受けるのなら、どうしても通りたいですよね。

少しも審査に通りやすくなるコツというのは存在するのでしょうか?

審査落ちを回避する方法は?

申し込み内容に偽りや虚偽を申告しない

軽い気持ちで、年収を偽ったり、勤続年数を長くしたり、今返済中のローンを隠したり、クレジットカードがどうしても欲しい時には、審査に通るためにしてしまいがちです。

しかし、申し込みに偽りや虚偽内容があると、それが判明した時点で審査に合格することは不可能になります。

同時に、金融業界で虚偽報告者というレッテルを貼られてしまうので、他のクレジットカードの審査にも合格することはできなくなってしまいます。

絶対にしないようにしましょう。

他社のクレジットカードやローンの返済日を厳守する

クレジットカードやカードローンにおいて、延滞をしてしまった場合、それは信用情報機関というところに記録され、金融関係者が閲覧可能になっています。

申込者が申し込んだ時に、クレジットカード会社はすぐにその情報をチェックするのですが、延滞情報が確認されると即刻審査に落としてしまいます。

ですから、アコムマスターカードの審査に通りたければ、普段からの返済日をしっかりと守るようにしましょう。

限度額を低めに設定する

キャッシングも出来るカードローン付きのクレジットカードとを選択する時、希望限度額を設定することが出来るようになっています。

もし審査に通りやすくしたければ、金額を低めに設定しておきましょう。

高い金額を希望すると、それだけ審査が厳しくなってしまいます。

アコムACマスターカードの審査条件を満たす

最初にご説明しましたが、アコムACマスターカードの審査は他のクレジットカード会社と比較しても対象者が広いと言えます。

それは、審査条件が、

・満20~69歳までの方
・現在仕事に就いている方

 

の2つしかないからです。

他のクレジットカード会社では、毎月安定した収入があることが大事ですので、ある程度の勤務期間が必要です。

しかし、アコムクレジットカードの場合では、入社して1ヵ月ほどしか経ってない方でも審査に通過する可能性もあります。

あとは、日頃から返済計画をしっかりと立て、延滞などの金融トラブルを起こさないようにすれば、間違いなくクレジットカードを手にすることが出来るでしょう。

難しいことではありませんね。

アコムACマスターカードのおすすめポイント
即日発行にも対応

ACマスターカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら