クレカの審査基準

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード【審査は厳しい?】

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント
成長し続ける人を支える一枚

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードってどんなカード?

amex-goldcard

アメリカン・エキスプレス・カードは、古くから「海外で威力を発揮するカード」というイメージが強く、その中でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、特に高いステータスがあります。

このカードを一枚持って海外へ出かければ、「アメックス・ゴールド=社会的信用がある裕福な人」というイメージで迎えられると言われるほど、強力なアイテムになります。

その実力は「他社のプラチナカードに匹敵する」と言われるほどハイレベルです。

お勧めポイント①~海外で抜群の威力を発揮

 

飛行機を利用する場合には、国内の空港ラウンジやプライオリティパスラウンジが無料で利用できます。

又、会員一人に対してスーツケースを1個、自宅から空港まで(往復分)無料で宅配してくれます。

更に出発時には空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時には到着ロビーから駅改札口やバス停まで荷物を運んでくれる「無料ポーターサービス」や海外旅行の出発と帰国時に提携タクシーを使って割安の定額料金で送迎してくれる「エアポート送迎サービス」など、数多くの優待サービスを受けることができます。

お勧めポイント②~充実した保険サービス

 

旅行代金や航空券をアメリカン・エキスプレス・カードで支払うと最高1億円の海外旅行損害保険が付帯します。

国内旅行損害保険は、最高5,000万円、ショッピング保険は最高500万円まで付帯します。

その他、レストランの予約や劇場チケットの手配をしてくれるサービスも受けられます。

おすすめポイント③~持っているだけで満足?!

 

笑い話ではありません!

本当に、自己満足のためにアメリカン・エキスプレス・カードを持つ人が多いそうです。

「持っているだけで自身が持てる」という本音を耳にすることが多いです。

特に、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード以上のグレードのカードを持っていると、周囲が勝手に好印象を持つので「デカい顔」ができるケースが多いそうです(笑)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は?

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は、29,000円(税別)と高価です。

通常のクレジットカードなら「プラチナカード」の年会費レベルですね。

家族カードの年会費は12,000円(税別)です。
こちらは、通常のゴールド会員(本会員)なみの価格ですね。

しかし、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの家族カードは1枚目の年会費は無料、2枚目以降から12,000円(税別)が適用されます。

ですから、夫婦や家族で1枚家族カードを作っておくと、実質的に1枚当たりの年会費は

29,000円 ÷ 2(枚) = 14,500円

となるので、通常のゴールドカード程度には年会費を抑えることができるので、お得感がでてきます。

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは?

 

アメリカン・エキスプレス・カードで良く言われるデメリットのひとつに「地方や田舎ではカードの恩恵を受けにくい」というものです。

アメリカン・エキスプレス・カードは、海外旅行や国際的なビジネスマンに評価が高いクレジットカードで国内では高級店や百貨店でしか利用できませんでしたが、最近ではスーパーやコンビニ、薬局でも利用できるようになってきているので利便性はかなり良くなってきています。

しかし、それは都会に住む人が感じることであって、地方では優待やボーナスポイントが加算される飲食店などの店舗が無いことが多々あります。

この問題は引っ越すしか解決しませんので、画期的な解決策はありません。

矢印画像
成長し続ける人を支える一枚

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査基準は?

どこのクレジットカード会社でも審査基準を公開しているところはありませんから、あくまで推測の範囲ですが、「勤続年数が5年以上、年収が400万円以上」が望ましいと言われています。

しかし、入会キャンペーン中のタイミングなら、年収400万円以下でも可決されることもあるようですね。

又、店頭勧誘の申し込みも、ノルマがあるようなので狙い目です。

アメリカン・エキスプレスの審査基準は他社と違う?

 

一般的な審査には、以下の項目が考えられます。

【安定した職業】
公務員、大企業など倒産しにくい職業

【雇用形態】
正社員がベスト(クビになりにくい地位)

【安定した収入】
年収300万円が基準、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは400万円

【信用情報】
過去に債務整理(自己破産)や返済に遅延歴がないか

アメリカン・エキスプレスの場合は、これらの項目にプラスして、個人資産なども含めて総合的に判断するようです。

審査の傾向を比較しますと、日本のクレジットカード審査は「悪い要素がひとつでもあったらNG」と判断されますが、アメリカン・エキスプレス・カードの場合は「悪い要素がひとつあるけれど、その他は問題なければOK」という基準で審査しているということなのです。

アメリカン・エキスプレスの審査とは?

 

例えば、過去に金融事故歴がある人がクレジットカード審査に申し込んだとします。

日本のクレジットカード会社なら、たとえ公務員であったとしても「自己破産」した人が申し込めばNGを出すと思います。

しかし、アメリカン・エキスプレスの場合は、持ち家や土地などを「安定した資産」と考え、申込者の職業や収入が安定していれば、ひとつくらいの金融事故は問題視せず、総合的な判断で審査をします。

ですから、過去に「やらかした歴」があっても、アメリカン・エキスプレスの審査に通過することがあるのです。

このような人たちにとっては、アメリカン・エキスプレスは優しいクレジットカード会社だと言えます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント
成長し続ける人を支える一枚

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら