お得に使えるクレカ

イオンで使えるクレジットカード!WAONと割引でお買い物が一番節約できるのは

食品だけでなく、洋服、家電、生活雑貨までそろうイオン。

「買い物はほとんどイオンで済ませてしまう。」という方も多いんじゃないでしょうか?

普段使っているなら、毎月それなりの金額をイオンで支払っていますよね。

その支払いですがどのように払っているでしょうか?

単純に現金で支払いをしている方はかなりの損をしています!

ポイントカードを提示しているだけで満足している方も、もっとお得な方法があります!

結論から言ってしまえば「イオンで最もお得に買い物する方法」は、こちら↓

イオンカードセレクトのオートチャージを利用して、毎月20日、30日のお客さま感謝デーにWAONで支払いましょう。

イオンカードの審査どう?主婦でも審査通るは本当?【審査基準を解説】イオンカードのおすすめポイント! WEB限定6,000円相当特典イオンカード公式はこちら イオンカードはどんなクレジットカー...

この記事の目次

イオンカードセレクトが最近注目されている理由とは?

「細かいことはどうでもいい。とにかくイオンでお得に買物をしたい!」という方は、

まずイオンカードセレクトを作ってみましょう。

その際はオートチャージの設定だけ忘れないようにご注意下さい。

あとは毎月のお客さま感謝デー(20日、30日)にイオンで普段通りの買い物をします。

そして支払いの際にイオンカードセレクトを見せ、「WAONで」と言うだけです。

この支払い方ですと、通常の12倍のポイントがためられます!

 

しかもたまったポイントは電子マネーWAONに変えて、次の支払いにまわすことができます。

イオンではいろいろな支払い方ができますが、間違いなくこれが最もお得な買い方です。

以下ではなぜこの方法がお得になるかを詳しく見ていきましょう!

なんでイオンカードセレクトで支払うとお得になるの?

答えはWAONポイント」の二重取りができるからです。

イオンカードセレクトのかなりお得な特典の一つに

電子マネーWAONへのオートチャージ時にもポイントがつく

というものがあります。

 

数あるイオンカードの中でもこの特典はイオンカードセレクトにしかありません。

この特典がなぜお得になるのでしょうか?

例えばイオンで1,000円の買い物をした時を見てみましょう。

イオンカードセレクトを使った支払い方では、

1,000円を「電子マネーWAON」へオートチャージする時に5ポイント取得

②「電子マネーWAON」で1,000円の支払いをする時にまた5ポイント取得

「オートチャージ時」と「電子マネーWAONによる支払い時」の両方でポイントをもらうことができるわけです。

その合計で10ポイントもらえることになります。

他の買い方と比べてどれくらいお得なの?

それでは同じ1,000円の買い物を

・ポイントカードを提示して現金払い

・イオンカードによるクレジット払い

などでした場合どうなるでしょう?

基本的にポイントをもらえるのは「支払い時」の1回、5ポイントのみです。

イオンセレクトカードを使った場合の半分ですね。

ちなみにですが単純に現金で支払った場合は1ポイントももらえません。

これは非常にもったいない買い物の仕方です。

いかがでしょうか?

イオンは品揃えが豊富なのでまとめて買い物をする方も多いかと思います。

金額が大きくなればなるほど、もらえるポイントにも大きく差がついてきます。

1年、2年と続けば違いは歴然となるでしょう。

他にもポイント還元率の高いカードがあるんじゃないの?

一般的にクレジットカードのポイント還元率は高いもので約1%となっています。

有名なところでは「楽天カード」や「Yahoo JAPANカード」などが1%ですね。

イオンカードセレクトを使った支払い方も1,000円につき10ポイントなので、還元率は1%となります。

これだけ見ると「なんだ同じか~」と、あまりお得な感じはしないですよね。

しかしイオンカードセレクトを使って特定の日にイオンで買い物をすれば、

還元率は最高で6%に跳ね上がります。

この数字は他のどのカードと較べても圧倒的な差をつけています。

イオンをよく使う方であれば、この高還元率のメリットを受けない手はありません。

ぜひイオンカードセレクトを使って支払うことをオススメします!

この買い方ってイオンでしか使えないの?

ここまで「イオンでお得に買い物をする方法」を見てきました。

しかしこのイオンカードセレクトを使ったお得な買い方、実はイオン限定ではありません。

オートチャージが使えるイオングループ全てのお店で利用が可能となります。

具体的には「ダイエー」「マックスバリュ」「ピーコックストア」「まいばすけっと」などです。

スーパー以外では「ミニストップ」「ウェルシア」などでも使うことができます。

※詳しくはこちらをご覧下さい。

これらのお店でも

・オートチャージ時にポイント取得

・電子マネーWAONで支払い時にポイント取得

というポイント二重取りをすることができます。

これらの店をメインで利用している方にとってもイオンカードセレクトはオススメのカードになります。

たまったポイントの使い方

一般的なクレジットカードでたまるポイントは使いみちが限定されていたりしますよね。

これが意外と使いづらかったりして放置したままの方も多いかと思います。

それに対してイオンカードセレクトを使ってためたポイントはとても効率的に使えます。

たまったポイントは「電子マネーWAON」に変えることができるのです。

そして次回のイオンでの買い物などに使うことができるわけです。

続いてはポイントを電子マネーWAONに変える方法を見ていきましょう。

WAONポイントを電子マネーWAONに変える方法

イオンカードセレクトを使ってたまるポイントは正式には「WAONポイント」と言います。

WAONポイントはイオンにある「WAONステーション」で「電子マネーWAON」に変えることができます。

WAONステーション(イオングループ各店に設置)

※設置していない店舗もあるので、下記サイトでご確認して下さい。

イオンセレクトカードを端末にかざして、あとは画面の指示通りに操作するだけで交換できます。

操作は非常に簡単です。

その他にも下記2つの端末で交換が可能です。

・イオン銀行ATM(イオングループ各店に設置)

※設置していない店舗もあるので、下記サイトでご確認して下さい。

Famiポート(ファミリーマートに設置)

これらの端末から「WAONステーション」に接続して交換する形となります。

イオンだけでなくコンビニでも交換できるのは便利ですね。

イオンカードセレクトのその他メリット

ここまでイオンカードセレクトのお得なポイントについてみてきました。

しかしイオンカードセレクトのメリットはそれだけではありません。

続いてはその他のメリットをみていきましょう。

イオングループでの買い物がキャッシュレスになる!

オートチャージ機能をつけたイオンカードセレクトは支払い手段としても非常に便利なものになります。

基本的にこれ1枚を持っていけばイオンでの買い物は全てできます。

たいていのスーパーと同じように、イオンでもレジで並ぶことが多いかと思います。

長蛇の列の中で現金をジャラジャラやるのはちょっと焦りますよね。

財布の中のお金が足りなかったりしたら目も当てられません。

イオンカードセレクトを使えば支払いは一瞬です。

オートチャージの設定をしておけば残高が足りなくなる心配もありません。

レジであたふたする可能性がほとんど無くなるわけです。

この快適さは経験したらやめられなくなるはずです。

ぜひ味わってみてください。

年会費無料!

お得なクレジットカードには意外と年会費がかかるものがあったりします。

しかしイオンセレクトカードは年会費無料となっています。

持っているだけでも損をすることはないわけですね。

お得さや快適さは使ってみれば一番実感できるかと思います。

迷っている方は試しにでも一度使ってみることをオススメします。

申し込みは全てウェブ完結!

イオンセレクトカードの申し込みは全てウェブ上で行うことができます。

ハンコなどを押す必要がないので楽チンですね。

給与振込口座を変えれば毎月10ポイントプレゼント!

イオンカードセレクトはこちらの3つの機能を備えたカードです。

・クレジットカード

・電子マネーWAON

・イオン銀行キャッシュカード

ここまでは主に電子マネーWAONを使うことによるメリットを見てきました。

しかし当然ですが普通のクレジットカードとしても利用できますし、

またイオン銀行の口座も持つことができます。

このイオン銀行の口座を給与振込口座に指定すれば毎月10ポイントを取得できます。

ただし給与振込口座は会社によっては指定されている場合もあります。

あらかじめご確認の上ご利用下さい。

公共料金の振替口座を変えれば1件につき毎月5ポイントプレゼント!

公共料金の振替をイオン銀行へ変えることでもポイントをもらうことができます。

ポイントをもらえる公共料金は下記の支払いです。

NHK

・電気

・固定電話

・携帯電話

・ガス

NHK

1件につき毎月5ポイントをもらうことができます。

可能な方は給与振込口座の変更と一緒に検討したいメリットですね。

イオンカードセレクトを使う際の注意点

イオン銀行の口座残高に注意!

イオンで使った電子マネーWAONは最終的にイオン銀行より引き落とされることになります。

タイミングは毎月10日までに使った分を翌月2日に支払うという形です。

毎月使った分は

・紙の明細(郵送されてくる)

・ウェブ明細

のどちらかで確認ができます。

電子マネーによる支払いはお金を使っている実感が少なくなりがちです。

その月にいくら使ったのかはきちんと利用明細で確認するようにしましょう。

そしてイオン銀行の口座残高が引落し金額より少なくならないようにご注意下さい。

WAONポイントの有効期限は最大2

イオンカードセレクトを使ってもらえるポイントの有効期限は最大2年になります。

この期限を超えてしまうとポイントは消滅してしまいます。

しかし電子マネーWAONに変えてしまえば期限はなくなります。

ポイントはそのまま持っていてもメリットはありません。

定期的に電子マネーWAONと交換することをオススメします。

イオンカードセレクトをさらにお得に使おう!

毎月行われるイオンのキャンペーン

イオンカードセレクトを使えば普通にイオンで買い物をしても確かにお得になります。

しかしそれだけではこのカードを最大限活用しているとは言えません。

毎月行われるイオンのキャンペーンを利用すれば更にお得な買物ができます!

キャンペーンのメリットを受けるためにはいくつか条件があるのですが、

イオンカードセレクトを使った買い方であれば全てのキャンペーンで割引等を受けられます。

キャンペーンにはいくつか種類があるので、一つずつ見ていきましょう!

毎月20日、30日は「お客様感謝デー」:商品5%OFF

イオンでは毎月決まった日にちにいくつかのキャンペーンを行っています。

その中でも最もお得に買えるのがこの「お客様感謝デー」です。

なんと食料品・衣料品・生活雑貨などほぼ全ての商品が5%OFFしかも毎月開催!

特定の商品だけ安くなるセールはよく聞きますが、まとめて5%OFFというのは太っ腹ですね。

「お客様感謝デーの5%OFF

+

「イオンカードセレクトのポイント二重取り1%」

この2つを組み合わせた時の還元率が圧巻の6%となります!

この還元率6%という数字は他のカードではほとんどありません。

それに加えて毎月開催されるので買い物のスケジュールも立てやすいかと思います。

毎月20日、30日にまとめ買いができるようになると、かなりお得になるでしょう。

「お客様感謝デー」の注意点

「お客様感謝デー」は確かに最もお得に買物ができる日です。

ただ最もお得な日だけに店内はかなり込み合うことになります。

時にはゆっくり商品を選びたい日もありますよね。

そんな時は他のキャンペーンを狙いましょう!

毎月10日は「ありが10デー」:ポイント5倍!

まずオススメしたいのがポイント5倍になる「ありが10デー」です。

このキャンペーンも

・食料品、衣料品、生活雑貨などほぼ全ての商品が対象

・毎月開催

とかなり使いやすいものになっています。

こちらのキャンペーンもイオンカードセレクトを使えば利用することができます。

トータルの還元率は3%と「お客様感謝デー」に比べれば低いですが、

他のカードに比べるとかなり高い数字ですね。

毎月5日、15日、25日は「お客様わくわくデー」:ポイント2倍!

続いてはポイント2倍になる「お客様わくわくデー」です。

「お客様わくわくデー」も他のキャンペーンと同様、

・食料品、衣料品、生活雑貨などほぼ全ての商品が対象

・毎月開催

という形でやっています。

「ポイント2倍」だけ聞くと他のキャンペーンに比べて見劣りしますが、

「お客様わくわくデー」で注目したいのが店内の混み具合です。

「お客様感謝デー」「ありが10デー」に比べればかなりすいていることが多いです。

ゆっくり買い物をしたい時などは「お客様わくわくデー」の方が良いかもしれません。

状況に応じて使い分けていくのが賢い買い物になりますね。

イオンをよく使う方にオススメです!

さてここまで「イオンで最もお得に買物をする方法」を見てきました。

具体的には、、、

・毎月20日、30日の「お客様感謝デー」に

・イオンカードセレクトのオートチャージを利用して

WAONで支払う

でしたね。

この方法ですがイオンを毎月のように使う方でしたら全員にオススメできます。

特にこれまでイオンで

・現金で支払っていた

・単純にポイントカードだけを提示していた

という方はすぐにでも利用してみることをオススメします。

なにせ年会費などのデメリットもなく、もらえるポイントが数倍になりますからね。

これからはイオンでお得な買い物ができるようになりましょう!

イオンで使えるその他の支払い方法

ここまで「最もお得な買い方」を見てきましたが、イオンではその他いろいろな支払い方ができます。

電子マネーや商品券などは特典でもらったりすることもあるかと思います。

なにかの機会で手に入れた時のために、その他の支払い方法も見ておきましょう。

イオンで使える電子マネー

イオンではWAON以外の電子マネーも使うことができます。

具体的には下記の電子マネーで支払いが可能です。

・交通系

スイカ

パスモ

イコカ

・その他

ID

QUICPay

auウォレット

意外なところでは「楽天Edy」での支払いには対応していません。

またライバルであるセブンアイホールディングスが発行している「ナナコ」も使えません。

イオンで使えるギフトカード

イオンでは各種ギフトカードでも支払いをすることができます。

具体的には下記のギフトカードでの支払いが可能です。

・クレジットカード系

JCBギフトカード

VJAギフトカード

DCギフトカード

AMEXギフトカード

三菱UFJニコスギフトカード

・その他

イオンギフトカード

イオンはスーパーなので「百貨店共通商品券」を使うことはできません。

また「クオカード」での支払いもできないのでご注意下さい。

さぁ、これからはお得にイオンで買い物をしましょう!

ここまでイオンでのいろいろな支払い方法を見てきました。

しかしどうせ同じものを買うならできるだけお得な買い方をしたいですよね。

ぜひ今回ご紹介したイオンカードセレクトを使った方法でお得な買い物をしましょう!

イオンカードの審査どう?主婦でも審査通るは本当?【審査基準を解説】イオンカードのおすすめポイント! WEB限定6,000円相当特典イオンカード公式はこちら イオンカードはどんなクレジットカー...
クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら