ハイステータスなカード

ゴールドカードが持てる年収は?目安はいくら?【入会基準を解説】

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

ゴールドカードには年収などの入会基準あり?

ゴールドカードは、高所得者向けに作られたクレジットカードの上位カードです。

goldcard03

高級感のあるカードデザインなのが特徴的で、男性ならいつかは持ちたいと憧れを抱く方が多いのではないでしょうか。

そんなゴールドカードは、一般カードと比較すると年会費の高さがまず一番最初に挙げられますが、その年会費に見合うほどの充実したサービスを受けられるのが、ゴールドカード最大の魅力となっています。

さて、ゴールドカードには原則として年齢制限があり、30歳以上の方を入会資格としているのが一般的です。

最近では20代の方でも申し込めるカードも出てきましたが、20代にはヤングゴールドカードという新たなジャンルのカードが発行されるようになっていて、ゴールドカードとは別物となっています。

やはり年齢制限を設けているカード会社がほとんどのようです。

ゴールドカードの入会資格はそれだけではありません。年収制限もあると言われていることをご存知でしょうか。

では、具体的にどのくらいの年収があれば、ゴールドカードに申し込むことができるのでしょうか。以下に分かりやすく解説していきたいと思います。

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

ゴールドカードの入会審査の基準となる年収は?

クレジットカードを発行している会社の公式ホームページには、基準となる年収条件は記載されていないことがほとんどです。

そこで、ネットの情報や私の経験からあらゆるカード会社の年収基準を比較調査してみたところ、年収が400万円以上あればゴールドカードの申し込み資格が得られるようです。

ちなみに、年収が400万円以下であってもゴールドカードを持っている人を見かけたことはありませんか?

それは、ゴールドカードの年収基準はあくまでもカード会社が独自に設定している『目安』だからです。安定した収入があり、一般カードの利用実績を積んでいる方であれば、入会資格が与えられるゴールドカードも中にはあります。

また、一般カードより年会費が高いと思われがちですが、カード独自の条件を満たせば年会費が安くなったり無料になるケースもあります。

昔と比べると、ゴールドカードは取得しやすい条件になってきているのかもしれません。

もちろん、年収や年齢だけに限らず、一般カードの利用実績を長年積んでいる方であれば、ゴールドカードへの切り替えをすすめるインビテーション(招待状)が届く事例は実際にあります。

このことから、ゴールドカードの入会条件は年収や年齢だけで判断されるわけではない、ということを覚えておくと良いのではないでしょうか。

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

20代から持てるヤングゴールドカードとは?

ヤングゴールドカードは、若い時からゴールド会員のステータスを実感できるので、ぜひ作っておきたいカードです。

気になる入会資格は、カード会社が指定する年齢であり、なおかつ安定した収入があることが入会の条件となっています。どのカード会社でも、20歳から20代前半を入会条件となるよう年齢の下限に設定しているのが特徴的です。

ヤングゴールドカードは、一般のゴールドと比較して年会費が安いことが一番のメリットです。

一般のゴールド会員の年会費は1万円以上かかってしまいますが、ヤングゴールドカードの年会費は2千円から5千円程度が相場です。

結婚している人の場合は、配偶者の家族年会費無料サービスがついたカードを選べば、コストパフォーマンスが抜群なのでおすすめです。

年会費はリーズナブルでも、サービス内容は充実しています。

旅行傷害保険は、通常のゴールド会員より上限が低く抑えられているカードが多いですが、中には最高5,000万円と、一般のゴールドカードと比べても遜色のない額の旅行傷害保険が付いているカードもあります。

また、国内空港ラウンジサービスも受けられるメリットづくしの若者向けのカードも存在します。

ただし、ヤングゴールドカードは30歳になると会員資格を失うため、それほど長い期間使うことができません。

ですが、ヤングゴールドカードを利用している間に優良会員として過ごしていれば、そのままゴールド会員に移行できるという特典があります。

カードを申請する際の入会審査については、通常のゴールド会員に比べて基準が緩やかと言われています。

20代の方でいずれゴールド会員になりたいと考えている方は、審査が緩やかな20代のうちにヤングゴールド会員になっておくと良いのではないでしょうか。

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら