ハイステータスなカード

ゴールドカード比較のポイントは?選び方解説【ステータス重視?】

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

 

ゴールドカード選びのポイントとは?

ゴールドカード選びのポイントはいくつかありますが、やはり一番重要なのはステータスではないかと思います。

goldcard09

せっかく一般会員より高い年会費を払ってゴールド会員になるわけなので、対価に見合うだけの、いやそれ以上のサービスを受けられなければゴールド会員になる意味がないと言ってもいいくらいです。

ゴールドカードの「ステータス」という意味は、入会基準が厳しく、なかなか会員になれないカードを持つことへの誇りと満足感、という意味です。

ゴールド会員になる際には、一般のクレジットカードの申し込みと同様に、入会希望者の年収や与信などを調べた上で入会の合否を判断します。

審査基準は一般会員と比較して格段に厳しいので、ゴールドカードを持っているということはすなわち、社会的に信用があると見なされます。

ビジネスで使うカードを1枚専用に作りたいというのであれば、やはりゴールドがふさわしいと言えますね。

また、ショッピング以外の付加サービスが充実していることもゴールドカードの魅力です。

しかも、会員本人だけでなくゴールド会員の家族も、一般カードでは考えられないようなクオリティの高いサービスを受けることができます。

無料医療相談サービスや、有名シェフによる料理教室、予約が取りにくいレストランの予約サービス、ゴールド会員によるゴルフコンペなどはその一例になります。

旅行好きの方なら、旅行保険のサービスを比較するのはもちろんのこと、空港のラウンジサービスも付いているかどうかを調べておくと良いでしょう。ゴールド会員になれば、無料で利用できる空港ラウンジが日本や世界各地にあるので、旅先での疲れを癒すことができます。

ゴールドカードは、旅行を安全に楽しくする助けにもなってくれる魅力的なカードです。

ゴールドカードの使い方を比較して選ぶなら?

ゴールドカードを作る際には、あらかじめどのような使い方をするのかイメージを持っていると、カードが選びやすくなります。

ゴールドカードホルダーというステータスに憧れるという人は、会員審査が厳しく、希少価値のあるゴールドカードを持てば、社会的信用度も高く他のカードと差別化することができます。

ショッピングが大好きという方は、ショッピング枠が広いカードが使い勝手が良いです。中にはショッピング枠が無制限というゴールドカードもあり、ゴールド会員の信用度の高さを物語っています。

買い物した商品に自動的に動産保険が付くカードなら、買い物をした後も安心ですね。例えば、買い物した後でその商品を誤って壊してしまった場合でも、一定期間内なら保障されるサービスがあり魅力的です。

このとき商品を現金で買っていたら、誤って壊してしまっても泣き寝入りするしかないわけなので、この違いは大きいと言えるのではないでしょうか。

その他、旅行が大好きで飛行機によく乗るという方の場合は、マイレージが貯まりやすいゴールドカードを活用するのがおすすめです。マイレージの増え方や使い方は、カードによって違いがありますので比較してみて下さい。

例えば、通常のフライトマイル以外に区間の基本マイレージの何十パーセントかマイルが多く付いたり、クレジットカードのポイントをマイレージに移行する際の手数料が無料になるゴールドカードなどもあります。

「ともかくどこの店でも使えるようにクレジットカードをゴールド1枚に絞りたい」という方については、付帯するサービスを比較するよりも、一番多くの店で通用するカードを選ぶと良いですね。

ゴールドカード1枚で世界中どこでも買い物ができる、まさにそれこそがゴールド会員となる醍醐味であり、一番の魅力ではないでしょうか。

ゴールドカードには、ゴールド会員になってみないと分からないメリットがたくさんあります。ゴールドカードの申し込みがこれからという方は、ぜひこれらの情報を参考にご自分にとって最高の1枚を選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのゴールドカード
もれなく最大10,000円

三井住友ゴールドカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら