職業別・審査に通るクレカ情報

フリーターでも作れるクレジットカードは?

フリーターの方でも作れるクレジットカードでおすすめはアコムマスターカードです。クレジットカード審査に落ちてしまった、フリーターなのでクレジットカードの審査が不安という方でもアコムなら融資実績が豊富なので安心です。安定収入があれば雇用形態を問わず審査に申し込むことができます。さらに最短なら即日審査、即日カード発行ができる点も見逃せません。
アコムマスターカードの審査基準は甘い?落ちないためのポイント アコムACマスターカードはどんなクレジットカード? 初めてカードを作る人は、どこのカードを作ればいいのか迷われると思います...

アコムマスターカードはフリーターでも借りれる?審査はどう?

フリーターの人でもアコム会社の利用規約に適合していれば、カードを作ることができます。但し、どンな人が審査に通りやすいのか、事前に精査する必要があります。

フリーターの方でも、お金に困ることはあるでしょうから、時には、アコムマスターカードの利用をしたいと思ったりもするでしょう。

でも、正社員ではないので「自分はアコムマスターカードの利用ができるのだろうか?」と不安になることもあるはずです。

まずは、自分の「属性」を認識しよう!

属性とは、利用者を年齢、職業、勤続年数、年数などでランク分けしてポイントを付ける審査方法です。

クレジットカードの審査において、

■職種での属性順位

「公務員」>「大手企業」>「中小企業」>「自営業」>「バイト」>「無職」

 

です。

このランキングでは、バイトは「無職の次に低いランク」という事ですから、公務員と同じ感覚で、ハードルが高いカードを申込んでも通るはずはありません。

この事を自覚して、なるべく審査が通りやすいカード会社を探すことが第一です。

アコムマスターカードならフリーターでも借入出来る!

アコムマスターカードはフリーターだから融資をしない!ということはしていません。

フリーターであっても、きちんと安定かつ継続した収入があれば、融資を行ってくれます。

ただし、当然ながらアコムマスターカードの定めている審査に通過する必要があります。

フリーターだと審査が厳しくなるのか?

フリーターは審査が厳しい…と思っている人も多いでしょう。

でも、そのようなことは一切ないので安心して下さい。

アコムマスターカードはフリーターであっても正社員であっても、全員に対して平等な審査を行っています。

フリーターだからといって、審査時に理不尽な扱いを受けなくて済むのは、アコムマスターカードのメリットと言えるでしょう。

実際、いくら位借入出来る?

フリーターの方が審査の次に気にするのが、自分の利用可能額だと思います。

ただ、これについては審査に通過するまでは分からないようになっています。

仮審査を使っても、分かるのは融資の可否だけです。

ですので、とりあえず利用可能額を知りたいという時は、WEBから審査に申し込みをしてみることをお勧めします。

フリーターの方が審査に通るコツとは?

クレジットカードの審査について、フリーターやアルバイトでも本当に審査は大丈夫なのでしょうか?

フリーターやアルバイトはクレジットカード審査で不利?

クレジットカードの審査では、収入が安定していることが求められます。

フリーターやアルバイトなどの短期間の契約雇用の状態では、契約期間が過ぎれば次の期間の雇用契約が成立する保証はありません。

従って、正社員などに比べると雇用条件が安定しておらず、収入が安定していないとみられがちになります。

一般的に、フリーターやアルバイトは正社員に比べると、クレジットカード審査で不利になるという側面はいなめません。

フリーターやアルバイトでもクレジットカード審査に合格するためには?

■年齢は若いほど有利!

属性審査で一番重要な項目は「年齢」のようです。

フリーターと定義される人は若年齢者なので、この点は有利なようです。

20歳前半の人ならフリーターでも審査は通りやすく、カードを所有している人は多いようです。

■一つの企業に長く勤める

まずは、フリーターでもアルバイトでも、ひとつの企業に長く勤めた実績を作ることが肝心だと思われます。

勤続年数が多くなると、それだけ収入が安定していると見られやすくなります。

■両親と同居する

また、両親と同居しているなどの場合には、相対的に審査がゆるくなることもあるようです。

両親と同居することで、生活費にかかる費用が抑えられるため返済能力が高いとみなされ、審査に通る可能性が高くなります。

■出来るだけ若い時にクレジットカードを作っておく

フリーターやアルバイトなどの場合には、なるべく若いうちにクレジットカードを申し込んでおく方が得策でしょう。

年齢が若ければ、収入が多くなくてもさほど不自然ではありません。

■クレジットカードの利用額を低くする

クレジットの利用額を抑えるという形で、クレジットカード審査に合格できるケースがあります。

少額でもクレジットの利用実績と返済実績を重ねていくと、年数が経過するとともに、より利用枠の大きいカードに申し込めるようになります。

アコムマスターカードの審査基準は甘い?落ちないためのポイント アコムACマスターカードはどんなクレジットカード? 初めてカードを作る人は、どこのカードを作ればいいのか迷われると思います...
ライフカードで審査落ち?年会費ありなら基準が甘いって本当? 審査が柔軟な年会費有料型ありライフカード公式はこちら ライフカードはどんなクレジットカード? クレジットカードで圧倒的な人気...
クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら