ハイステータスなカード

プラチナカードとは?限度額どのくらい?【特徴や取得方法を解説】

ダイナースクラブカード
ワンランク上のステージへ

ダイナースクラブカード公式はこちら

プラチナカードとはどんなクレジットカード?

クレジットカードの中にはプラチナカードと呼ばれるものがあります。

名前からして凄そうなカードですが、プラチナカードとは一体どういったカードなのかご存知でしょうか。

platinumcard01

まず、確実に言えることは、あまりお目にかかれないクレジットカードということ。

高価なクレジットカードと言えばゴールドカードが頭に浮かびますが、プラチナカードはそれ以上にステータスの高いカードになります。

プラチナカードにはカードの上限額が定められていない場合もあったり、プラチナ会員限定の特典があるなど様々なメリットがあります。

それだけでなく、カードを持っているだけで周囲から「凄い!」という眼差しを向けられることでしょう。

プラチナカードの取得条件とは

まず、プラチナカードは誰でも持てるカードではありません。カードの利用額が多く、支払いも毎月きちんと行っているとクレジットカード会社からオファーがくる仕組みです。

つまり、こちらがいくら希望しても、クレジットカード会社から誘いがこなければプラチナカードは持てないという事になります。そのため、プラチナカードのステータスが高くなっているわけです。

ただし、プラチナカードはゴールドカード以上に年会費が高いです。と言っても、プラチナカードを持てるだけの収入があるはずなので、年会費はさほど気にならない方が多いかもしれません。

その他、プラチナカードを持つことは自身のステータスになりますが、そのステータスが悪用される危険性もあるので、プラチナカードを取得したら周囲への注意も忘れないようにして下さい。

また、別のページで詳しく解説していきますが、最近は以前に比べてプラチナカードが作りやすくなっているのが現状です。その理由は、ブラックカードの登場と言われています。

ブラックカードは現在における最高のクレジットカードとなっています。

プラチナカードの限度額はいくら?

プラチナカードは、ゴールドカードよりステータス性の高いクレジットカードです。

ゴールドカードを超えるサポートが充実しているのがメリットですが、

ゴールドカードの場合、50万円から100万円程度が一般的な限度額となっていますが、果たしてプラチナカードの場合はどのくらいになるのでしょうか。

プラチナカードの利用限度額は、一般カードと同じく年収が大きく関係してきますが、最低でも200万円以上になると言われています。

ゴールドカードでは高くても限度額の上限が200万円となっていたのに対して、プラチナカードの利用限度額の上限はなんと500万円が一般的。この300万円もの差がプラチナカードの大きな特徴となっています。

クレジットカードの限度額は、カードが発行される際にカード会社によって設定されるものです。年収やカードの利用実績などからカード会社が独自に設定されます。

よって、プラチナカードの利用限度額というのは、カードを申し込む方一人一人の信用力を表すものと言っても過言ではありません。

ただし、カードの利用限度額が大きくなるということは、プラチナカードの入会審査もそれなりに厳しくなるということです。

その分、カードによって得られる体験の価値は非常に大きいものがあります。

ダイナースクラブカード
ワンランク上のステージへ

ダイナースクラブカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら