お得に使えるクレカ

メルカリで使えるカード!支払いをクレジットカード化すると100円お得

フリマアプリの中ではダントツで使っている人の多いメルカリ。
ヘビーユーズしている人も多いかと思います。

さてそのメルカリで商品を買った時、支払い方はどのようにしていますか?
メルカリではいろいろな支払い方を選ぶことができます。
しかしそれぞれにメリット・デメリットがあるのはご存じでしたか?

支払い方による違いで注目したいのは3つです。

  1. 買った商品の届くスピード
  2. 手数料がかかるか
  3. ポイントがもらえるか

どれも大事ですよね。

この3つの点を考えた時に最もオススメできる支払い方は
「楽天カードによるクレジットカード支払い」
です!

メルカリの支払いを楽天カードにすると…

  1. 商品は最速で届く
  2. 手数料は無料
  3. ポイントは多くもらえる

この3つを全て抑えることができます。
他の支払い手段ではこの3つを揃えることは現実的に難しいです

  • メルカリをヘビーユーズしている
  • 今後もメルカリで買うことが多くなりそう
  • 高額商品をメルカリで買うことがある

という方は、この機会に楽天カードを使った支払い方に切り替えることをオススメします!

楽天カードで審査落ち?申し込み前に審査基準を最終確認楽天カードはどんなクレジットカード?クレジットカードとしての機能が十分すぎるほど使い勝手が良いのが楽天カード。楽天カード以外にも様々なカ...

なぜ、楽天カードなのか詳しく知りたいという方は、引き続きこちらの記事をご覧ください。

メルカリでクレカ払いすることのメリット

売りやすいだけでなく買いやすいことでも有名なメルカリ。
代金の支払い方もいろいろなやり方から選ぶことができます。

その中でも最もオススメしたい支払い方は「クレジットカード支払い」です。
なぜ「クレジットカード払い」がよいのでしょうか?
まずはその理由を見ていきましょう。

商品が最速で手に入る

メルカリでは代金を支払った後に商品を発送する流れとなります。
例えば「コンビニ払い」だと実際にコンビニでお金を払わった後でないと、
売った人は商品を送ってくれないわけですね。

「都合がつかなくてコンビニに行けない。」
「メルカリの支払いのためだけにコンビニに行くのがメンドくさい。」
「コンビニに行ったけど、たまたま現金が無かった。」

という時もあるかと思います。
こうなると支払いが遅くなり商品が届くのもかなり遅れてしまうことになります。

クレジットカード払いの場合は代金の支払いが原因で商品到着が遅れることはありません。
スマホの画面で操作をした瞬間に代金が支払われたことになるからです。
欲しい商品が他の支払い方に比べて早く届くのは間違いがありません。

手数料が無料

メルカリでは基本的に支払いの際、100円の手数料を負担することになっています。
ヘビーユーズしている方にとってこの手数料はバカにならない金額になります。

しかしクレジットカード払いだとこの手数料が無料になります!
特にメルカリをたくさん使っている方にとっては見逃せないところでしょう。

クレジットカードのポイントがもらえる

クレジットカードの中には「どんな支払いをしてもポイントがもらえる。」ものがいくつかあります。
もちろんこういったカードだったらメルカリの支払いでもポイントはもらえます。
中でもオススメは以下のような特徴をもつ「楽天カード」です。

  • 現状あるカードの中では最高レベルの1%のポイントがもらえる
  • もらったポイントも楽天市場などで利用できるので使いやすい
  • 学生や主婦、パート、フリータの方でも作りやすい

当然ですがコンビニで現金支払をしても特にポイントはつきません。
それが支払いを「楽天カード」に変えるだけで1%のポイントをもらえるようになります。
毎月それなりの金額をメルカリで使っている方にとっては大きな違いになるでしょう。

メルカリはクレカ払いでも安心

ここまでメルカリの支払いをクレジットカードでするメリットを見てきました。
ただ見知らぬ人にクレジットカード情報を伝えるのは少し不安がありますよね。

しかしメルカリではカード番号等の情報が相手に伝わることはありません
お金は直接売った人に渡すわけではなく、メルカリが一度預かる形になっているからです。

そして実際に出品者へお金が渡るのは商品が届いた後となります。
「お金だけ取られて商品が届かない!」といったことには絶対になりません。

その他のメルカリ支払い方法

メルカリではここまで見てきたクレジットカード以外にもいろいろな支払い方が選べます。
他にどのような支払い方がメルカリではできるのでしょうか?
またクレジットカード支払いと比べてどのようなデメリットがあるのでしょうか?
一つずつみていきましょう。

コンビニ支払い

メルカリでは商品の購入代金をコンビニで支払うことができます。
支払いが可能になっているのはこちらのコンビニです

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ
スリーエフ、サークルk、デイリーヤマザキ、セイコーマート

ほぼ全てのコンビニが対応しているわけですね。

実際の支払い方は基本的にコンビニの店内にある端末を操作することになります。
ファミリーマートなら「Famiポート」
ローソンなら「Loppi」
などです。

この手続きは正直言って面倒じゃないかと思います。

しかもこの支払いを完了しないと出品者は商品を発送してくれません。
それに加えて手数料が100円かかってしまいます。

メルカリを初めて利用する方などはコンビニ支払いをする方も多いかと思います。
しかし現状でコンビニ支払いを選択するメリットはほぼありません。
他の支払い方を検討することをオススメします。

ATM支払い

メルカリでは商品の購入代金をATMを操作して支払うこともできます。
基本的にコンビニや銀行にある、どのATMでも対応は可能となっています。

しかしこの支払い方もコンビニ払いと同じデメリットがあります。

  • 手数料100円がかかる
  • 操作が完了しないと商品が発送されない。

こちらも今のところはオススメできる支払い方ではありませんね。

ケータイ決済払い

商品の購入代金を携帯電話の利用料とまとめて支払う方法です。
「コンビニ支払い」「ATM支払い」と違って、購入代金は即座に支払われたことになるのが特徴です。
それだけ商品は早く手元に届くことになります。

しかし手数料100円は「ケータイ決済払い」でもかかってしまいます
「コンビニ払い」「ATM払い」と比べればオススメできますが、
手数料がちょっと気になりますね。

どのクレジットカードがいいの?

さてここまでクレジットカード支払いが他の方法に比べて優れている点をみてきました。
それでは具体的にどのクレジットカードを使って支払うのがよいのでしょうか?

今ではクレジットカードはたくさんの種類があります。
それぞれメリット・デメリットがあって迷ってしまうかと思います。

クレジットカードを選ぶ時のポイントはいくつかあります。
その中でもこちらの4点は最も注目したいところでしょう。

  1. ポイント還元率
  2. ポイントの使いやすさ
  3. 年会費
  4. クレジットカードの作りやすさ

結論から言えばこの4点を考えた時に最もオススメできるのが「楽天カード」です。
続いては具体的な「楽天カード」のメリットを見ていきましょう!

楽天カードのメリット

メルカリの支払いでもポイントがたくさんもらえる

「楽天カード」を使った支払いは基本的に何を払ってもポイントが1%つきます。
これはもちろんメルカリの支払いでも同様です。

最近では「どの支払いにもポイントがつく」というクレジットカードもいろいろとあります。
その中でも楽天カードの1%という数字はかなり高い数字となっています。

気をつけておきたいのは他のクレジットカードを見るともっと高い数字があったりします。
しかしこれは「特定の場所で買い物をした時のみ」であることが多いです。

例えば「Yahoo! JAPANカード」のポイント還元率は最高3%となっていますが、
これはYahooショッピングなどでの利用に限ります。

現状で「メルカリで買えば高い還元率になる」というクレジットカードはありません。
だとしたら基本的な還元率の高いクレジットカード、「楽天カード」などを選ぶのが正解でしょう。

たまったポイントが使いやすい

楽天カードを使うことによりたまるポイントは楽天グループのサービスで使うことができます。
楽天市場をはじめ楽天トラベル、楽天ブックスなどですね。

他にもいろいろなところで使えるので下記サイトで確認してみて下さい。

クレジットカードのポイントは実は使えるサービスが決まっているところが多くなっています。
単純な還元率だけで比較してしまうと、この点を見落としがちになります。

例えば楽天カード以上の還元率を誇るクレジットカードに「リクルートカード」があります。
還元率は1.2%なので確かにポイントは楽天カードよりたまることになります。

しかしポイントを使える場所が「リクルートのサービス」に限られます。
有名なところでは「じゃらん」「ぽんぱれ」などですね。

確かにリクルートも超巨大企業ですからサービスも幅広く取り扱っています。
しかし楽天グループに比べると、今のところ若干見劣りをするでしょう。
リクルートのこれらのサービスを普段使っていない方にとっては意外とポイントを使う機会がなかったりします。

それに比べて楽天グループはなんと言っても「楽天市場」の存在が大きいです。
日用品から家電、洋服まで揃う楽天市場でポイントの使いみちが無いという可能性は少ないでしょう。
他にも「楽天トラベル」は今や日本最大級の旅行サイトですし、
「楽天ブックス」では400万点以上の本を取り扱っており、欲しい本はたいてい手に入ります。

この「たまったポイントの使いやすさ」も楽天カードの大きなメリットでしょう。

年会費無料だからタダで持ち続けられる

便利でお得なクレジットカードは作る時にお金がかかったり、年会費がかかったりするものが多くなっています。
例えば「Amazonゴールドカード」はAmazonで購入した時に2.5%のポイントがつきます。
Amazonの便利さを考えるとかなり魅力的なカードと言えるでしょう。

しかし年会費が10,800円かかるので、元をとるためにはかなりの利用が必要になります。
ほとんどAmazonを使わなかった場合はかなり損をすることになります。

それに対し楽天カードの場合は発行料金・年会費が無料なので、もらえるポイントは「丸儲け」です。
あまり使わなかったとしても損をする可能性は無いので、気軽に作れるカードとなっています。

作りやすい

クレジットカードを作る際には絶対に「審査」というものが必要になってきます。
この「審査」の結果、カードを作れなかったというケースも多々あります。

特に審査が厳しいと言われているのが「銀行系クレジットカード」です。
三井住友カード、MTFJカードなど名前に銀行の名前が入っているカードですね。

「銀行系クレジットカード」に限らず大抵のカードの申込み条件にはこのような記載があります。

「満18才以上で安定した収入のある方」

正社員として働いている人以外には厳しい条件ですね。

それに対して「楽天カードの申し込み条件は

「高校生を除く18才以上の方」

となっています。
申し込みのハードルがかなり低めに設定されているのが分かりますね。

楽天カードは数あるクレジットカードの中でも「作りやすいカード」と言われています。
実際に学生や主婦の方、パートやフリータの方などでも作れています。

ネットで使っても安心な楽天カード

クレジットカードをネットで使うのはちょっと怖いという人もいるかと思います。
「誰かに勝手に使われたらどうしよう」
「カード番号とかを読み取られてしまわないか?」
等々、、

しかし楽天はIT企業の最大手。
ネットに関するセキュリティにもかなり気を使っています。

本人認証サービス

楽天カードではカード情報とは別に「本人認証パスワード」を設定することができます。
この設定をしておけばネットショッピングをする時などに、パスワードの入力を求められることになります。

仮にカード情報を知られてしまっても、勝手に使われてしまうことは無いわけですね。
不安な方はこちらの設定を事前にしておくとよいでしょう。

カード利用お知らせメール

楽天カードでは登録をすれば「利用日・利用金額」が最短翌日にメールで届きます。
誰かに勝手に使われたとしてもすぐに分かるようになるわけですね。
そして不正利用されたお金は届け出をすればキチンと補償を受けることができます。

「本人認証サービス」はパスワードの管理や入力の手間がどうしても必要になってきます。
それに対して「お知らせメール」は最初の設定さえしておけば、後はメールが届くだけです。
少しでも不安に思う人はこちらの設定だけでもしておくとよいでしょう。

楽天カードのデメリット

広告メールが多い

さて「作りやすくお得で安心」な楽天カードですが唯一のデメリットがあります。
それは「広告メール」が多いことです。
多い時は一日に10通も来るときがあるようです。

楽天カードがこんなにも「作りやすくてお得」になっているのには理由があります。
ずばり「楽天グループで買い物をして欲しい」からです。
そのため楽天グループの「広告メール」が大量に送られてくるわけです。

しかしこの広告メールですが実は止める手段があります。
楽天カードのオンラインサービスe-naviには
「メール配信の登録・停止」
という項目があります。
ここから送ってもらいたくない広告メールを選択すれば、配信を止めることができます。

広告メールにはキャンペーン情報等も載っているので絶対に止めた方がよいわけではありません。
気になった時のために止める手段があることを覚えておきましょう。

楽天カードを作る時の流れ

続いては楽天カードを作る時の流れを見ていきましょう
申込みからカードが届くまでとても簡単な流れになっています。

①こちらの新規入会キャンペーンから申し込み
※他のところから申し込みをすると新規入会&利用で得られる特典の5,000ポイントがもらえない可能性があります。ご注意下さい

②当日~1週間程度で審査結果が届きます

③審査結果が届いてから1週間程度でカードが郵送されてきます。

遅くとも2週間程度でカードが手元に届くことになるわけですね。

楽天カードを作れなかったら:アコムACカードに申し込もう!

楽天カードは作りやすいカードとはいえ、審査に落ちてしまう可能性もゼロではありません。
例え楽天カードを作れなかったとしてもまだあきらめるのは早いです。
そんな時は楽天カードより作りやすい「アコムACカード」に申し込みましょう!

残念ながらアコムACカードには楽天カードのようなポイント特典はありません。
ですからあくまで「楽天カードが作れなかった時用」と考えた方がよいでしょう。

アコムACカードも年会費無料なので持っていても損はありません。
楽天カードを作れなかったらこちらに申し込んでみましょう!

楽天カードのブランド選択

楽天カードは現在、VISA、MasterCard、JCB、AMEXの4種類で作れるようになっています。
4つとも5大国際ブランドと言われる実績のあるブランドです。
基本的にどれを選んでも安心して利用はできます。

しかしどのブランドを選ぶかによって受けられるサービスに違いがあります。
タイプに合わせたオススメのブランドを見ていきましょう

かつては圧倒的にオススメだったJCB

少し前までは「楽天カードと言えばJCB」と言われるくらいオススメのブランドでした。
なぜかと言うと「JCBのみnanacoへチャージした時にもポイントがつく」
というメリットがあったからです。
nanacoの便利さやお得さを考えると、確かにこのメリットは魅力的でした。

しかし2017年11月1日よりこのメリットは廃止されてしまいました。
nanacoへチャージしてもポイントはつかなくなったのです。
この廃止によりJCBは楽天カードで圧倒的にオススメできるブランドではなくなりました。

国内での利用が多い方にはJCB

しかしJCBは日本発のブランドということもあり、特に国内で使いやすくなっています。
日本でカードを使えるお店はJCBが最も多くなっています。
(とはいえ、VisaやMasterが使えないお店もほとんどありませんから、そこまでの厳密さが必要ないのであれば、JCBでなくてもいいと思います。)

auウォレットを使う方にはMasterCard

楽天カードでMasterCardブランドを選ぶメリットは
「auウォレットへのチャージによりポイントがもらえる」
ところです。
チャージ時に1%、支払い時に0.5%のポイントがもらえることになります。
いわゆる「ポイントの二重取り」ができるわけですね。

auウォレットはnanaco以上に幅広く使える電子マネーです。

・イオン、イトーヨーカドー、西友などのスーパー。
・ガスト、すかいらーく、プロントなどの飲食店。
・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニ。

などでの支払いに使うことができます。

現在auウォレットを使っている、もしくはこれからauウォレットを使う、という方は
MasterCardを選ぶのがよいでしょう。

海外旅行によく行く人はVISA

楽天カードでVISAブランドを選ぶメリットは今のところ特にありません。
しかし、VISAブランドは海外で使えるお店が多いという特徴があります。
他にVISAブランドのクレジットカードを持っていない場合は1枚持っておくと便利でしょう。

楽天カードのメルカリ利用以外のメリット

楽天カードはメルカリだけでなくAmazonや公共料金の支払いをする時にもお得なポイントがもらえるカードです。
しかしその効果が最大限発揮されるのは「楽天グループでの支払いに利用した時」です。

楽天市場での支払いはポイント3倍

取り扱っている商品がなんと1億5,000万点以上もある楽天市場。
ネットショッピングと言えばAmazonを思い浮かべる方も多いかと思いますが、
この取扱商品数は実にAmazonの約3倍もあります。
もはや買えない商品は無いのではないか、というくらいになっています。

価格も店舗間の値下げ競争が激しく、安くなっている場合が多いです。
実店舗で買うよりお得な場合がほとんどですね。
また商品の写真も多く、スペックや特徴の説明も多いため選びやすい構成になっています。
楽天市場を使わないのは、それだけで損をしているようなものでしょう。

そんな楽天市場での買い物を楽天カードで支払えばなんとポイント4倍!
しかも楽天市場では頻繁にキャンペーンもやっているのでポイントが10倍になる日もあったりします。

もらったポイントは当然、楽天市場でも使えるので無駄になる可能性はかなり低いです。
楽天カードを作ったならぜひとも有効活用したいサービスの一つです。

楽天トラベルでの支払いはポイント2倍

今や日本最大級の旅行予約サイトと言える「楽天トラベル」。
ホテルや旅館の予約だけでなく、航空券付きプランなど移動手段までカバーしてくれます。
基本的にここのサイトだけで旅行の予約は完結できる形になっているわけですね。

そして楽天トラベルの最大の特徴は「情報量の多さ」でしょう。
しかも日付と場所などを入れれば空いているホテル、旅館などを一覧で探すことができます。
口コミもたくさん載っているので選びやすい形になっています。

ホテルや旅館は宿泊客が少ない時は一時的に料金を下げることがあります。
日付を指定して一覧で探せば、そういったお得な予約もしやすくなります。

楽天トラベルでの支払いも楽天カードを使えばポイント2倍となります。
旅行に行く際は有効活用したいサービスですね。

Rakooでの支払いはポイント2倍

あまり知られていないかもしれませんが、楽天はいろいろな飲食店と提携しています。
なんとその数4万店以上!
全国にある有名なお店としてはこちらなどですね。

・飲食店
庄や、日本海庄や、くいもの屋わん、はなの舞、世界の山ちゃん、
・カラオケ
カラオケの鉄人、歌うんだ村、時遊館

その他かなり多くの飲食店等がRakooとして登録されています。
全ての登録店舗はこちらに載っています。

よく行くお店ももしかしたら登録されているかもしれませんね。

このRakooに加盟している飲食店での支払いを、楽天カードで行うとポイントが2倍もらえます。
キャンペーンを行っていれば3倍~10倍になることもあります。

普段、現金や他のクレジットカードで支払っていたとしたらかなりの損をしていることになります。
楽天カードを作ったならば是非とも支払い方を変えてみましょう。

まとめ:メルカリの支払いは楽天カードで!

さいごにメルカリの支払いを楽天カードでするメリットをまとめると…

  • 商品は最速で届く
  • 手数料は無料
  • ポイントは多くもらえる

でしたね。
「コンビニ支払い」や「ATM支払い」に比べるとかなりお得で便利になります。

また楽天カードのメリットはそれだけではなく…

  • 楽天市場などの支払いでポイントが2倍~3倍になる。
  • たまったポイントは楽天グループで使いやすい。
  • 年会費無料
  • 他のカードに比べて作りやすい

といったメリットがありました。
メルカリだけでなく楽天グループもかなりお得に使えるようになる「楽天カード」。
数あるクレジットカードの中でもオススメできる1枚です!

楽天カードで審査落ち?申し込み前に審査基準を最終確認楽天カードはどんなクレジットカード?クレジットカードとしての機能が十分すぎるほど使い勝手が良いのが楽天カード。楽天カード以外にも様々なカ...
クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら