クレカの審査基準

出光カードまいどプラスの審査は?【ガソリンや灯油がオトク?】

出光カードまいどプラスのおすすめポイント
ガソリン最大8円引き

出光カードまいどプラス公式はこちら

出光カードとは

maidocard2

出光という名前からは、ガソリンスタンドを連想できない人はいないと思います。

その出光が発行しているクレジットカードが出光カードです。

出光カードには、一般カードの「まいどプラス」の他に、年会費が7,000円の「ザ・ゴールドカード」、年会費が20,000円の「ザ・プラチナカード」、年会費が10,000円の「出光ゴールドカード」などがあります。

ここでは、一般カードの「まいどプラス」についてお話ししたいと思います。

出光カードまいどプラス

 

出光カードまいどプラスは、私も愛用しています。

かれこれ10年以上使っていますが、持っていても邪魔にならない、非常に使いやすいカードというのが実感です。

そのメリットは、ガソリン代がオトクになること!

私が出光カードまいどプラスを作ったきっかけは、そこがポイントでした。

セルフスタンドでの支払いの際に、現金清算だと手間がかかるのでクレジットカードを使用していたのですが、毎回利用しているスタンドの給油機のそばの看板に「入会後1か月はガソリン5円引き!その後もガソリン代がオトク!」という文字を発見!

クレジットカードで支払うならば、まいどプラスのほうがメリットがある!!

それ以来、ガソリンと灯油は出光を愛用することになりました。

まいどプラスはどんなカード?

 

入会金0円、年会費もず~っと無料なので、カード所持にかかるコストが一切不要です。

国際ブランドは、VISA、MasterCardをはじめ、JCB、アメリカン・エキスプレスから選べるので、国内でも海外でも安心して利用することができます。

しかし、出光カードまいどプラスの最大のメリットは、何と言ってもガソリン代がオトクになることです。

矢印画像
ガソリン最大8円引き

出光カードまいどプラス公式はこちら

出光まいどプラスのメリットは?

まいどプラスのオトクな特典

 

出光のガソリンで給油の際に出光カードまいどプラスを利用すると、ガソリンと軽油は1リットルにつき2円引き、灯油は1円引きになります。

更に今なら、入会後1か月間はガソリンと軽油は1リットルにつき5円引き、灯油は3円引きと一層オトクになる「おトク入会特別キャンペーン」が実施中です。

でも、このキャンペーンは私が入会した10年前にもやっていた気が・・・

まあ、深く考えずに!

オトクになることには変わりありませんから、このキャンペーンを利用しない手はありませんね!

ウェブ明細で更にオトクに!

 

毎月の利用明細を郵送ではなくパソコンでダウンロードする「ウェブ明細サービス」にすることで、「エコ・プラスポイント」として毎月10ポイントが貰えます。

更に毎年5月には出光のガソリンスタンドで、出光カードまいどプラスを利用するとガソリンと軽油が通常の値引きに加えて「エコねびき」で1リットルあたり3円引きになります。

ねびきプラスサービスもある

 

オプションサービス「ねびきサービスプラス」に申し込むことで、値引きサービスをパワーアップすることができます。

年会費が500円かかりますが、ショッピング月間利用金額に応じてガソリンや軽油が1リットルあたり最大8円もの値引きになります。

ちなみに値引きの対象油種は、ガソリン(ハイオク・レギュラー)・軽油で灯油は含まれません。

又、利用できる油量は月間合計100リットルまでとなります。

出光カードまいどプラスのポイントプログラムは?

 

出光カードは、利用金額に応じて「プラスポイント」がもらえます。

出光のガソリンスタンドでタイヤやバッテリー交換などの利用をはじめ、専門店やデパート、レストラン、ホテルなど提携カード会社の加盟店における利用分もポイントの対象になります。

利用金額は1,000円ごとに5ポイントが付与されますが、出光のガソリンスタンドでのガソリン・軽油・灯油の利用やキャッシング利用についてはポイント対象外となります。

又、国際ブランドがアメリカン・エキスプレスの場合は、海外で利用したショッピングについては2倍(1,000円ごとに10ポイント)になります。

年間獲得ポイントは、4月から翌年3月までが1年間として計算され、年間ポイント起算日(4/1)から3年間が有効となります。

たまったポイントは「ポイントカタログ」に掲載されている景品に交換きます。

その他に、ANAやJALのマイレージやdポイント、ベルメゾン・ポイント、楽天スーパーポイントに移行することもできます。

出光カードにはクレディセゾンが関係?!

出光カードの裏面には「出光クレジット株式会社」とともに「株式会社クレディセゾン」の名前が印字されています。

その経緯は、出光クレジット株式会社は石油業界で初めて一般向けのクレジットカードを発行し、2003年に株式会社クレディセゾンと業務提携して「出光カードまいどプラス」の発行を開始したという背景があります。

出光クレジットの資本金の50%はクレディセゾンが出資しています。

このことから考えても、出光カードの審査にはクレディセゾンのノウハウが反映されていることが十分に考えられます。

出光カードまいどプラスの審査は甘い?厳しい?

某ネット情報によりますと、合格と否決の割合は7:3で合格の方が多いようです。

否決された人の口コミを見てみますと「3分で瞬殺」とか「セゾン3連敗」などの意見がありました。

一説には、セゾンカードは事務処理を担当しているだけというウワサもあるようですが、「セゾン3連敗」などの書き込みをみますと、クレディセゾンの審査データーは出光クレジットにも影響があるようです。

又、国際ブランドを選ぶ際にも注意が必要なようです。

比較的通りやすいブランドはVISAとMasterCardで、JCBは在籍確認をされることが多く、アメリカン・エキスプレスは4社の中で一番難易度が高いという情報もあります。

あくまで、ネットでの情報なので確実とはいえませんが、信憑性は高いので参考にしてみてください。

出光カードまいどプラスのおすすめポイント
ガソリン最大8円引き

出光カードまいどプラス公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら