職業別・審査に通るクレカ情報

派遣社員でも作れるクレジットカード【申し込みのポイント】

アコムマスターカードはアコムが発行するクレジットカードということで利用実績が豊富で多くの方が利用しています。派遣で働いている方でも毎月安定した収入がある場合審査に通る可能性が高くおすすめです。

アコムマスターカードの審査基準は甘い?落ちないためのポイント アコムACマスターカードはどんなクレジットカード? 初めてカードを作る人は、どこのカードを作ればいいのか迷われると思います...

アコムマスターカードは派遣社員でも審査に通りやすい?

昨今、日本の労働環境は多様化しています。

例えば、よくニュースに取り上げられる派遣社員。企業側の視点でいえば、派遣社員は非常にありがたい存在です。

クレジットカードの利用を考えている人の中には派遣社員という方も当然いるでしょう。

そういう方にとって気になっているのが、派遣社員でもクレジットカードの審査に通って利用をすることが出来るのかどうかということです。

また、審査はどのようにして行われるのかも気になってくるでしょう。

クレジットカードの審査について、派遣社員でも審査に通りやすいのでしょうか?そうではないのでしょうか?

クレジットカード会社が一番困ることは、利用者が返済できなくなり「夜逃げ」をしてしまうことです。

そのためカード会社は、勤務形態が正社員かどうかを重要視します。

正社員ならば収入は安定していますし、勤務先が確定できますので夜逃げをされても利用者と連絡の手段は確保されるからです。

派遣社員は難しい?

派遣社員やフリーター、あるいはフリーランスの人は高収入があってもクレジットカードの入会はハードルが高いようです。

ですから、正社員の人で独立を考えている人などは、雇用が安定しているうちにカードを作っておくことをお勧めします。

非正規雇用は望みが無い?

必ずしも、そんなことは無いようです。

年収200万円程度の非正規雇用の人でも審査が通るクレジット会社はあります。

よって、派遣社員の方でもクレジットカードの審査に通る可能性は十分にあるのです。

こちらで紹介しているアコムACマスターカードは、職業のせいで審査に落としたりすることをせずに、どんな職業の方でも平等に審査を行いますから、アコムの審査基準に適合していれば審査に合格することが出来ます。

実際に、派遣会社の方でアコムマスターカードを利用している人はたくさんいるそうです。

まず、アコムのクレジットカードとは?

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融業者です。消費者金融の中では最大手のひとつです。

アコムでは、消費者金融業界で唯一「ACマスターカード」というクレジットカードを発行しています。

カードローンのキャッシングカードに世界で使える「マスターカード」のクレジット機能が付いた強力なカードです。

ACマスターカードには、「カードローン付き」と「ショッピング専用」の2種類があります。

いずれのカードもショッピング利用限度額は最高300万円までとなっています。

カードローン付きの場合には、ショッピングとカードローン枠を合わせて800万円までとなります。

カードの表面をみてもアコムの文字やロゴは書かれていません。

また、国際ブランドとしてマスターカードがついていますので、様々な場所で使いやすくなっています。

なお、ACマスターカードでクレジット決済を行った際、レジで1回払いを指定しても、自動的にリボルビング払いとなりますので、注意が必要です。

また、アコムではキャッシング専用のアコムカードも提供しています。

クレジットカードまでの道のりは?

アコムのクレジットカードを入手するには、まずカードローン審査を受けて承認してもらう必要があります。

審査に通り、カード発行という段階でクレジット機能の有無を選択し、クレジット機能付を選択するとマスターカードの再審査があります。

と言っても簡単な審査のようで、カードは即日発行されます。

アコムマスターカード審査はなぜ通りやすいと言われる?

アコムACマスターカードの審査は本当に派遣社員の方でも通りやすいのでしょうか?

本当です。アコムのクレジットカードは、銀行系に比べると、比較的審査に通りやすいといわれています。

そして、アコムマスターカードは派遣社員に対しても発行しているので、正社員でなくても借入することは十分に可能となっています。

正社員と比べて安定した収入とはいえませんが、カード会社的には、安定した収入があると判断できる業種となっています。

ですので「派遣社員だから審査に落とされるのでは…」と思わずに気楽に審査に申し込んで欲しいと思います。

また、複数のクレジット会社から断られたという人でもアコムのカードは作れたという人も多いです。

派遣社員だと審査が厳しいと思っている人も多いみたいですが、実際、そのようなことはありません。

アコムマスターカードは誰に対しても平等な審査を行っています。

ですので、正社員でも派遣社員でも審査項目は一緒となっています。

よって「派遣社員だから…」という理不尽な理由で審査を落とされることはないので安心して下さい。

特に、パートをしている主婦やアルバイトしている方、派遣社員の方など、属性が弱い人でも、クレジットカード審査に合格するケースが比較的多いようです。

派遣社員の在籍確認に関しても、派遣元に電話連絡することによって簡潔に終わらせることができます。

その理由として、リボルビングによってアコムが利息を得やすいカードになっていることが挙げられます。

また、「アコムの審査は甘い?」という話を聞くことがあります。

しかし、これは違います。

アコムのクレジットカード審査が通りやすいのは「審査が甘い」からではなく、発行枠を下げて審査基準を低くすることによって審査を通りやすくしているのです。

つまり、利用限度枠50万円で設定して落とすくらいなら、限度枠10万円で通してあげるという事です。

結果、「○○カードの審査は落ちたけどアコムは通った!」という口コミも多いのはそのためです。

なお、カードローン付きのACマスターカードの場合には、カードローン枠がいわゆる総量規制の対象となります。

この場合、他社を含むカードローンやキャッシングなどの借り入れの合計が年収の1/3を超えることはできませんので、注意が必要です。

キャッシング目的であれば助けになるカード

ネガティブキャンペーンのようになってしまいましたが、アコムマスターカード自体の機能は素晴らしいものを持っています。

例えば、何とか少しのお金でもよいからキャッシングしたいとき、即金で直ぐにキャッシングしたいけどカードローンには抵抗がある。

このような場合にも、いかんなく力を発揮してくれるカードなので、目的さえあえば選択肢に入れたいところですね。

派遣社員っていくら位借入出来るものなの?

「派遣社員の利用可能額っていくらなの?」と不安に思っている方も多いでしょうが、これについては、審査に通らないと分からないようになっています。

ですので、自分のキャッシング利用可能額を知りたい方は、あれこれ考えずに審査に申し込むことをお勧めします。

ここで審査にさえ通過すれば、ショッピング時に利用するだけではなく、借り入れも可能になります。

派遣社員の方が、ACマスターカード審査に落ちないためには?

派遣社員が正社員より属性が厳しい理由とは?

派遣社員とは、スキルさえ持っていれば、さまざまな企業に派遣され、存分に自分のスキルを発揮することができます。

ただし、このようなスーパー派遣社員は、限られた一部の人間です。

結局のところ、数多くの派遣社員は、常日頃から契約が打ち切られないかを心配しながら仕事をしている状況です。

一言でいってしまえば、景気が悪くなれば収入が途絶えてしまう可能性を秘めた不安定な職業ともいえます。

結果、この懸念事項が正社員よりも属性を厳しくしてしまっているといえます。

ですから、アコムマスターカード審査においても、同じ企業で長期間勤めている方が収入が安定しているということで審査に通りやすくなっています。

派遣社員が審査に落ちてしまった事例とは?

先にも記載した通り、派遣社員でもクレジットカードを発行することは可能です。

しかし、属性も厳しいこともあり審査に落ちてしまう方も。

・年収が低い(申し込んだクレジットカードのステイタスが高すぎた)
・転職を繰り返している(在籍年数が少ない)
・申込書の記入ミス

特筆したいのは、最後の記入ミスについて。

よくあるのが、勤務先の記入欄で派遣先を記入してしまうミスです。

派遣元の企業名を記載しないといけないところです。

結果、このミスが虚偽と判断され審査に落ちてしまう状況です。

本当によくある話なので気を付けましょう。

アコムマスターカードの審査基準は甘い?落ちないためのポイント アコムACマスターカードはどんなクレジットカード? 初めてカードを作る人は、どこのカードを作ればいいのか迷われると思います...
クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら