アコムクレジットカードの審査は厳しい?

 

アコムのクレジットカードは、パートやアルバイトの人でも、一定の収入があれば審査によりカードが作れる場合があります。
正社員でなくても大丈夫ですし、勤続年数がそれほど問われることはありません。

 

ただし、以下のような場合に当てはまる人はカードを作れないケースがあるようです。

 

  • 他社からの借入れが多い人
  • 携帯電話や他のローンを滞納して支払っていない人

 

つまり、収入と借入れのバランスがきちんととれているかどうか?
その人がきちんと支払いをおこなう人間であるかどうか?

 

この2点は、カードをつくるのに重要な要素だと考えられます。

年収はどのくらい必要なのか?

クレジットカードのみならず、キャッシングを含む全ての融資は、法律により、年収の3分の1を超える貸付けができない決まりとなっています。
この年収の3分の1というのは、他社でのローンやキャッシングすべての借入れ金を合算した額です。

 

つまり、年収が300万円で、すでに100万円を超える金額をどこかで借入れしている場合は、クレジットカードを作ることが出来ません。
ですので、その場合、クレジットカード枠+借入れ総額が3分の1以内に抑えられる程度の年収が、必要となります。

支払い遅滞に気をつけて!

他社からの融資金の返済が遅れている場合は、新規でクレジットカードが作れない場合があります。
気をつけることは、携帯電話の料金遅滞もそれに含まれるということ。

 

クレジットカード発行は、個人の信用が求められますので、過去5年以内に支払い遅滞をおこしたことがないかを、予めチェックしておきましょう。
※過去に支払い遅滞があるからといって、必ず審査に通らないというわけではありません。

アコムマスターカードはアルバイトでも申し込みできるクレジットカード