クレカの審査基準

JALカードは審査厳しい?審査基準を詳しく解説【審査期間は遅い?】

JALカードのおすすめポイント
陸でもマイルを貯めるなら

JALカード公式はこちら

JALカードはどんなクレジットカード?

JALカードはマイルカードの一種で、JALマイレージバンクにクレジット機能の付いたものです。

jalcard01

特徴としては、マイルが貯められることと航空券が最大38%も安く購入できること、また当日の予約や変更が出来ることに加えて国内外旅行損害保険(普通カードで最高1000万円)が付いているため、万が一の時にも安心です。

他には、国内の空港店舗や成田空港の免税店、機内販売やJALホテルズでの宿泊割引などに加え、特定のツアーでキャッシュバックが受けられるなど多くのサービスがあります。

他にも特典があり、家族間で貯まったマイルを合計することが出来るので、効率良くマイルをが貯められるシステムがあるのもJALカードの特徴だと言えます。

貯まったJALマイルについては、航空券だけではなく商品に交換も出来るので、貯まったら欲しい商品までポイントが貯まるのを待つのも楽しみになるかもしれませんね。

最近では定番になってきていますが、公共料金や家賃など毎月の支払いをクレジット決済する事によってマイルを貯めることも出来ます。

もちろん、普段のショッピングで貯めたポイントもマイルへの変更が可能です。

よって、1年後にはタダで飛行機に乗れたりすることも可能です。

そんなJALカードには複数の種類があり、基本的な機能の付いた普通カードとポイントが多く貯まるなどワンランク上のCLUB-A、CLUB-Aカード、そして学生専用のJALカードnaviという学生の期間年会費無料という特典付きのものがあります。

各用途に合わせてカードを作ることをおすすめします。

頻繁に飛行機に乗る方にとってはかなり使い勝手の良いカードなので、色々な場面で得したい方はJALカードをメインカードにして利用していくと良いでしょう。

陸でもマイルを貯めるなら

JALカード公式はこちら

JALカードの年会費は?

JALカードの年会費は、カードの種類により異なります。

まず、もっともスタンダードな普通カードは年会費が2160円。初年度は無料となっています。

初回搭乗時にマイルボーナスがあるのですが、JALエグゼクティブクラスカウンターでのチェックインが出来る他、会員誌アゴラやJALオリジナルカレンダーの送付もあります。

続いてCLUB-Aカードについて。普通カードよりワンランク上なのがCLUB-Aカード。こちらは年会費が10800円。家族会員の場合は3780円となっています。

普通カード同様に初回搭乗時にマイルボーナスがあり、JALエグゼクティブクラスカウンターでのチェックインが出来る他、会員誌アゴラやJALオリジナルカレンダーの送付もあります。

また、機内販売や免税店、JALホテルでの割引も用意されているので、年会費10000円以上のお得を実感出来るのではないでしょうか。

最後にCLUB-Aゴールドカードについて。こちらは年会費が17280円で家族会員の場合は8640円となっています。

初回搭乗ボーナスは5000マイル。搭乗ボーナスは区間マイルの25%と、普通カードよりも還元率が高いのが特徴的。空港で提携カード会社のラウンジを無料で利用できるのは、ゴールドカードだけの特典となっています。

陸でもマイルを貯めるなら

JALカード公式はこちら

JALカードの限度額はいくら?

クレジットカードにはいろいろな種類がありますが、どんなカードにも利用限度額が設定されています。JALカードも例外ではありません。

そのため、日常生活でカードを主に利用しているという方やショッピングでマイルを貯めようと思っている方にとっては、限度額が少ないと使い勝手が悪いと感じてしまうことになります。

では、JALカードの気になる限度額はいくらなのでしょうか。

JALカードのご利用限度額は、カードの種類や提携先のカード会社によってそれぞれ異なります。実際には、提携先クレジットカード会社の審査により決まるので、ここでは目安となる限度額をご紹介いたします。

一般的に普通カード、CLUB-Aカードの限度額は10万円~50万円程度、CLUB-Aゴールドカードの場合は50万~200万円程度となっています。※これら限度額は、利用実績を積むことで増額することもあります。

陸でもマイルを貯めるなら

JALカード公式はこちら

JALカードの審査基準はどう?

JALカードはオンラインの申し込みフォームから手続きができます。

申し込みフォームに記入したのち送信すると、JALカード側から受付確認メールが送信され、その後に審査が開始されます。

JALカードの審査基準については、JALという大手企業ということで厳しそうなイメージを持つ方もいると思いますが、口コミを見てみるとそれほど審査が厳しいというわけではなさそうです。

中には審査落ちして困ったという方もいますが、そういった方の場合は申し込みフォームにて入力ミスがあったり、同時期に複数のクレジットカードを申し込んでいたりするようです。

そのため、一概にJALカードの審査が厳しいとは言えないので、これから飛行機を利用することが多いという方はぜひ申込んでみてはいかがでしょうか。

JALカードの審査期間はどのくらい?

数あるクレジットカードの中でも、審査期間が長いことで知られるJALカード。

オンラインからの申し込みでも、申し込みから審査、カード発行までにかかる期間は約4週間となっています。

これは、JALの審査はもちろん、提携先クレジットカード会社の審査の両方の手続きが必要であるためです。

審査自体は約1週間で結果が分かるものの、その後にオンライン入会確認書が送付され、それを返送したのちにカード発行という流れになります。JALカードが使えるようになるまでの期間が約1か月となるととても長く感じてしまいますね。

もし審査通過が不安な方は、審査状況をフリーダイヤルにて確認してみるのも一つの方法です。近々JALカードを利用する予定のある方は、できるだけ早めに申し込みをしておくことをおすすめします。

JALカードのおすすめポイント
陸でもマイルを貯めるなら

JALカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら