クレカの審査基準

P-one Wizカード審査落ち?ポイント還元率高いか?【評判を解説】

P-one Wizカードのおすすめポイント!

P-one Wizカードのおすすめポイント
年会費無料で自動1%OFF

P-one Wiz公式はこちら

P-one Wiz ってどんなカード?

P-oneWiz-caed

「P-one Wiz(ピーワン ウィズ)」は「ポケットカード株式会社」が発行するクレジットカードです。

ポケットカードは、三井住友フィナンシャルグループ系列の関係会社で、コンビニエンスストアのファミリーマートともつながりがあります。

P-one Wiz のメリットは?

 

P-one Wizは年会費無料で、請求時には自動的に1%OFFになるメリットがあります。

つまり、クレジットカードで買い物をすると1%引き(100円単位なので99円以下は適用外)でショッピングができるということなのです。

貯まったポイントは「Tポイント交換」がお得!

 

P-one Wizは、1000円の利用につき1ポケット・ポイントがもらえます。

「P-oneカード<G>」も、1000円につき1ポケット・ポイント獲得、請求時に1%OFFと言う条件はかわりありませんが、年会費が3000円もかかっていたので「P-one Wiz」の方がコスト面では断然有利です。

P-one Wizで貯まったポイントは「Tポイント」に交換するのがオススメです。

銀行口座振り込みによる現金化も可能ですが、レートが「1ポイント=3円」になってしまうので、Tポイントに移行するより2円も目減りしてしまいます。

他のポイントへ移行するのも同様のレートになってしまうので、割損感がぬぐえません。

ですから、P-one Wizを有効に使うのであれば「Tポイント交換」しかありません!!

ちなみに、従来の「P-oneカード」は1ポケット・ポイント=3Tポイント(交換単位:300ポイント)なのですが、「P-one Wiz」では1ポケット・ポイント=5Tポイント(交換単位:100ポイント)というように「P-one Wiz」の方が使いやすく進化しています。

※Tポイントへの移行を行うためには、事前にYahoo!JapanのIDを取得しておく必要があります。

矢印画像
年会費無料で自動1%OFF

P-one Wiz公式はこちら

 

P-one Wizで得られる優待サービスは?

 

■ポケットワールドデスク

旅行先でのホテルやレストランの予約、ミュージカルやイベントのチケット手配、カードやパスポートの紛失、盗難やケガ、病気の際に連絡先の案内などを日本語で対応してくれます。

■レンタカー割引

レンタカーを予約する際に「ポケットカード社発行のクレジット優待割引」と申し出たうえでレンタカー代金をポケットカード社発行のクレジットカードで支払うと、レンタカー代金が5%割引になります。

割引対象のレンタカー会社は「トヨタレンタリース」「ニッポンレンタカー」「日産レンタカー」「オリックスレンタカー」「タイムズカーレンタル」の5社になります。

■ポケットカードトラベルセンター

ポケットカード会員専用のパッケージツアー優待サービスです。

海外パッケージツアー、国内パッケージツアー、クルーズツアーなど、好きなブランドからコースを選んでポケットカードトラベルセンターに申し込めば、同行者も一緒に優待価格で参加することができます。

取扱いブランドは以下になります。

・海外パッケージツアー(8%割引)
クラブメッド、レインボーツアー(国際開発)

・海外パッケージツアー(5%割引)
JALパック、ANAハローツアー、マッハ(日本旅行)、デルタバケーション、ユナイテッドホリデーズ、ウィッティ、プレイガイドツアー、ハッピーツアー、パノラマ(名鉄観光サービス)、ガルーダ・オリエントホリデーズ、ロイヤルオーキッドホリデイズ、クロノスインターナショナル

※その他、3%優待など多数あり

・国内パッケージツアー(8%割引)
クラブメッド

・国内パッケージツアー(5%割引)
JALパック、ANAスカイホリデー、スカイツアーズ、ビッグホリデー、鳥時間(南西楽園ツーリスト)、オリオンツアー、ライフツアー、スカイパックツアーズ

※その他、3%優待など多数あり

■海外おみやげ宅配サービス

出発前にカタログで申し込むと、帰国後の希望する日時に「おみやげ」が自宅に届くサービスです。

旅行先での「おみやげ選び」の手間がかからず、ゆとりある観光を楽しむことができます。

又、海外旅行の予定がなくても「海外おみやげ宅配サービス」を利用すれば、海外の品物を安く手に入れることができます。

ポケットカードで支払えば、10%割引で購入できます。

家族カードやETCカードについて

 

家族カードは3枚まで無料で発行してもらうことができます。

しかし、利用限度額は本カード利用枠の範囲内に制限されます。

ポイントについても、本会員カードに合算されます。

ETCカードは、新規発行について手数料1,000円(税別)がかかります。

また、有効期限更新発行時にも手数料として1000円(税別)がかかります。

年会費はありませんが、ETC利用料金は「請求時1%OFF」の対象外なのでメリットは半減してしまいます。

旅行保険やショッピング保険は?

 

旅行保険については、海外国内問わず付帯していません。

ショッピング保険については、「紛失・東南保証」や「購入商品安心保障」が付帯しており、購入日から90日間、年間補償限度額50万円、免責金額3,000円という条件になっています。

ショッピング保険は、家族カードにも適用されます。

P-one Wiz の審査はどう?

card002

P-one Wiz の審査条件としては、18歳以上で電話連絡ができる方、未成年者であるなら親権者の同意が取れる方、安定的な収入がある方(パート・アルバイトの方も)という3つの条件が挙げられています。

ネットでP-one Wizの審査に関する記事を観てみると、審査からカード発行まで1~2週間、本人確認や仕事内容の確認の電話が入った人もいるようです。

私は、「楽天カード」や「Yahoo!Japanカード」など、数枚の年会費無料カードを持っていますが、電話確認があった記憶がないので、これらよりは審査が厳しいのかもしれません。

しかし、年収や勤続年数に制限があるわけではないので、通常のクレジットカード審査レベルと考えて良いと思います。

P-one Wizカードのおすすめポイント
年会費無料で自動1%OFF

P-one Wiz公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら