クレカの審査基準

VIASOカード審査は甘い?年会費は必要?【評判良いか徹底分析】

VIASOカードのおすすめポイント
年会費無料で保障充実

VIASOカード公式はこちら

VIASOって、どんなカード?

viasocard

VIASO(ビアゾ)カードは、「三菱UFJニコス」が発行元のクレジットカードです。

同社が発行するカードの中でもスタンダードな一枚なので、若者からアダルト層、初心者でも使いやすいと評判です。

「VIASO」の語源は「アソビ → ASOVI」をアレンジした造語だとか?
最短で翌営業日にカードが発行されるので、すぐにカードが欲しい人にオススメのクレジットカードです。

VIASOカードはなぜオススメ?

 

VIASOカードを一口で言うと、「無難で使いやすいカード」ということですね。

「初年度の年会費が無料」というカードがありますが、そのようなカードを作ってうっかりしていると2年目に年会費が請求されてきて「ええっ?!」なんて経験があると思います。

VIASOカードは、年会費や更新料が一切かからないので、そのような心配はありません。
無駄な出費がないことが第一のポイントです。

キャラクターカードも人気の的!!

 

VIASOカードの人気の理由に「キャラクターカード」があります。

カードのデザインでクレジット機能に変化が出るわけではありませんが、好きなキャラクターが選べれば楽しいですよね!

さすが、「アソビ」が語源のVIASOカードと言ったところです!!

選べるデザインは、通常デザイン以外に「くまもんデザインカード」「マイメロディカード」にVIASOカード限定描き下ろしデザインの「ラブライブ!カード」があり、専用ページから申し込むことができます。

高いポイント還元率

 

VIASOカードはキャラクターカード以外にも、ポイント還元率が高いというスペック面でも評判のカードです。

VIASOカードのポイントは、通常、1,000円につき5ポイント(還元率0.5%)です。

これだけでは、年会費無料のクレジットカードの中では低い方に分類されてしまいます。

しかし、「VIASO eショップ」というポイントUPモール(会員向けネットショッピングサイト)を経由して買い物をすると、通常のポイントに加えて1%~10%の還元ポイントがもらえるショップがあるのです。

又、携帯料金やETC、プロバイダー料金などの支払いに利用するとポイントが2倍になります。

オートキャッシュバック還元でポイントの使い忘れも安心

 

クレジットカードに限らず、多くのポイント制度にはポイントの有効期限がありますね。

ポイントについて気にしない人は、気が付いたら失効していたなんてこともよくあると思います。

しかし、VIASOカードなら「オートキャッシュバック還元」機能があるので安心です。

VIASOカードの場合は、貯まったポイントが1,000ポイント以上になると「1ポイント1円」換算で自動的に指定の口座へ現金として振り込んでくれるのです。

景品や商品券の交換手続きのような面倒な作業が不要なので、うっかりミスもありません。

※ポイントのキャッシュバックは1,000ポイントからで有効期限が1年間です。

VIASOカードの年会費は?

 

本人会員、家族会員ともに年会費は無料です。

よくありがちな「初年度無料、2年目以降は有料」などのトラップはありませんから、安心して申し込むことができます。

ただし、ETCカードを利用する場合は、初回のみカード発行手数料が1,000円(税別)かかります。
ETCカードの年会費も無料、しかも付与されるポイントは2倍になるので、高速道路を利用する人にはオススメです。

年会費無料カードなのに海外旅行保険もついている!

 

年会費無料のクレジットカードの場合、海外旅行保険が付帯しないことが多いですがVIASOカードは最高2,000万円分の海外旅行保険がついています。

海外旅行保険が適用されるためには、飛行機のチケット代金や旅行代金をVIASOカードで支払うことが条件ですが、最終的に代金は何らかの形で支払うことになるの、でVIASOカードで支払ってもデメリットになることはありません。

それよりも、無料で海外旅行保険が利用できるのですから、メリットの方が大きいですね!

矢印画像
年会費無料で保障充実

VIASOカード公式はこちら

VIASOカードの審査条件は?

VIASOカードに申し込める人は?

 

原則として、18歳以上(高校生はNG)で電話での連絡が可能な人です。

未成年の人は親権者の同意が必要です。

家族会員の申し込みについては、本人会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の人が対象となります。

又、本人会員が学生や未成年の場合は、家族カードは発行されません。

VIASOカードのスペックは?

 

VIASOカードの詳細なスペックを以下に記載しておきます。

利用限度額:10万円から100万円(審査結果により決定)
分割払い金利:年12.25%から15.0%
リボ払い金利:年15.0%
キャッシング金利:年14.94%から17.94%

VIASOカードの審査レベルは?

 

VIASOカードの発行元は三菱UFJニコスですから、銀行グループ関連会社です。

クレジットカードやカードローン審査の場合、難易度は高い順に銀行系、信販系、流通系と言われています。

この観点から分析すると、VIASOカードは難易度が高い銀行系に分類されます。
次に、手数料面から考えてみましょう。

金利手数料は低いほど審査基準が高いという傾向にあります。

VIASOカードの場合は、分割手数料は12.25%から15.0%、リボ手数料は15.0%なので、「中レベル」というところです。

最後に審査時間面から考えてみましょう。

審査時間は、長くなるほど詳細に調べているということですから、長くなればなるほど厳しいということです。

VIASOカードの場合は、ホームページの宣伝文句に「最短翌日発行」の文字があることから、スピード審査がウリのようです。

■□■結論■□■

VIASOカードの審査難易度は、「中レベル」と考えて良いと思います。

アコムやバンクイックなど三菱UFJグループ企業内で金融事故を起こしていなければ、神経質になることは不要だと言えますね。

VIASOカードのおすすめポイント
年会費無料で保障充実

VIASOカード公式はこちら

クレカの極意がおすすめする一枚はこちら

年会費無料
100円1ポイント以上の高還元率
入会特典でポイントがもらえる
・ApplePay使うならmastercard
・こだわりがなければvisaがおすすめ
・新卒1年目、契約社員、派遣、フリーターの方にも

年会費無料&業界最大級の還元率

楽天カード公式はこちら